top of page

両方が見える位置



新木場校(エンジョイクラス)


今日のテーマは【角度をつける】でした。

ボールの受け方のトレーニングですね!


パスを受ける時に、どうしてもこの年代の選手は

自分とボールとの関係しかないので

スペースを見落としがちになります。


パスを受けやすくする為に

パスを出す選手と、自分が次に進む方向(又はパスを出す方向)の

両方が見える位置にポジションを取ることが大事です☝️


とは言え、まだ1年生なので理由はわかっていなくても良いので

感覚的に「ここで受けたら次のプレーがしやすい」というのを

トレーニングの中で感じてもらえたらと思います😄


今日も楽しくトレーニングができていましたね!

話もだいぶ聞けるようになってきたし

スクールのルールや、大事なことを少しずつ理解しているように思います👀

子供は本当に成長が早い!


今日のMVPは、、、イッキ!!👏

最後は負けて悔し泣きをしてましたが

その気持ちがイッキを必ず強くします👍

これからもっと強くなるイッキに期待しています😉








ペルージャジャパン

河井コーチ

閲覧数:20回0件のコメント

最新記事

すべて表示

走れないサッカー選手はいない

U10はトレーニグマッチを行いました。 ディフェンスの意識を高く持って マークをタイトについて インターセプトを狙うことをテーマにしました。 何度か自分達のミスから失点されることもありましたが 全体的に試合の中で成長が感じられる内容でした。 凉丞はセービングだけでなく 高いポジションを取ってシュートも果敢に狙うことができ 今日はフットサルルールでしたが サッカーの大きなコートでも 同じように高い位

メソッドとして整理されているか

千葉印西校 テーマは前回と同じ『運ぶ』でした。 前回、ドリブルは大きく分類して2つあるという話をしました。 1つは相手を抜くドリブル。 もう1つは運ぶドリブル。 運ぶの定義は、相手に取られないようにドリブルすることで。 実際の試合ではこちらのドリブルの方が良く使います。 日本ではドリブルを専門に扱うスクールが沢山あって 集中的に専門性高く取り組むことで 個の力が付くというのが謳い文句ですが ドリブ

Comments


  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page