top of page

ロングキックはテクニック



川崎校(エッチェレンツァ)


本日のテーマは【ロングパス】でした。

長いボールを相手の頭越しに出し、味方に繋ぐトレーニングです。


ジュニアの選手達なので

筋力の問題で飛距離が出ないのは仕方がないですが

飛距離が出ていない原因はテクニックがないことによるものも多くあります。


高さを出すために

ミートポイントをボールの下のほうに置き

正しいフォームで蹴ることで

殆どの場合は高く長いボールが蹴ることができます。

トレーニングでイメージした局面は

ゴールキックで相手の頭を越し

サイドハーフの選手の裏を抜けるボールを蹴ることでした。

このクラスはキックが上手い選手が多く

良いロングパスが通る場面が沢山ありました。


キックの飛距離が出せると

プレーの優先順位が変わってくるので

これからどんどん身体も大きくなり

それと比例して飛距離も出せるようになるので

長いボールをしっかりとコントロールできるテクニックをつけていきましょう!

今日のMVPは、、、瑛大!!👏✨

綺麗な回転のロングキックが蹴れていました👀

瑛大のロングパスは試合でも局面を変えられます😄👍

ペルージャジャパン

河井コーチ

閲覧数:23回0件のコメント

最新記事

すべて表示

アジリティートレーニングを軸に ボールを使ったフィジカルトレーニング ポゼッションを行いました。 アジリティートレーニングでは 短い距離を全方向へ身体が素早く動かせるように 様々な向き、角度のターンを繰り返し行いました。 この種のトレーニングは 細かな方法を並べるよりも ドリル的に何度も量を行って 身体にすり込んでいく方が効率が良いと考えます。 方法やファクターを伝えますが 最終的にはこのトレーニ

トレーニングを行いました。 低学年は1人ひとりが技術的に良くなっています。 話もしっかりと聞けているので トレーニングでも理解が深まってきています。 智晴はトラップの上手くて 速いボールでも止めることができています。 止めてからキックまでの動作をもっと上げることができれば 相手に奪われにくくなるので取り組んでいきましょう。 大峨は毎回できることが増えていっていて どんどん成長していっているように感

  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page