top of page

ロボットにならないように



何度か対戦したことのあるリバプールアカデミージャパンとのトレーニングマッチでした。

以前対戦したことのあるチームとの試合は、選手達の成長を図る上で参考になります。

強度の高い相手に対して、チャレンジができていて

自分達のサッカーをブレずにできていました。

均衡したチームとの試合は、不用意はミスが失点に繋がるので

今日最も良かったのは、この緊張感でビルドアップを試せたことです。

全体的にはパフォーパンスは高くありませんでしたが

やろうとしていることは伝わってきましたし

選手達も何が良くて、何がそうではないのかを

殆どの選手が理解しているように思います。

ピッチ内外でロボットにならないように。

指示された、その先までできるようにしましょう。

クリアかor繋ぐ

シュートorパス

挨拶するorしない

試合を観るor遊ぶ

自分の中でしっかりと物差しを持って

自分で考えて行動しましょう。

それはピッチの中で必ず役立つし

逆にピッチでそれができれば、私生活も良い影響を与えると思います。

ペルージャジャパン

河井コーチ

閲覧数:49回0件のコメント

最新記事

すべて表示

日産カップが終わり 個人レッスン、スクール、アカデミーと 選手達と会う機会がありましたが 誰もその話に触れようとしてこないし みんなどこか元気がないというか 自信を失ってしまっているように感じました。 最近は勝ち続けていただけに あれだけの実力差を見せつけられると 落ち込む気持ちは分かりますし 悔しくないと成長はないとも思います。 でも、落ち込んでいる時間はないですし 切り替えて次に向かって走り出

フィジカルトレーニングを行いました。 火曜日にフィジカルトレーニングをやった選手は別メニューで ボールを使ったトレーニングを中心としました。 日産カップまで後3日。 相手とのレベル差を考慮すると 対策するには時間が足りませんが 今、やれることを全力でやって 少しでも勝てる可能性を上げていくことに集中しています。 今回、選手達と話し合いの中で これまで積み上げてきたものを試す場として 現状、どの位置

  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page