top of page

ルーズボールを引き寄せる



フィジカルトレーニングをメインの日でした。

先週のトレーニングマッチでフィジカル的な部分での改善が見つかったので

まずは球際での強さや、相手と戦う気持ちの重要性など

意識を変えるように選手達に伝えました。



フィジカルトレーニングも常にイメージして行うようにします。

心拍数の上がった状態で

あと1歩足がでるように

あと1m前に進めるように



その気持ちがルーズボールを自分に引き寄せます。

説明が難しい部分で

あまり気持ちがとか

根性がとかは言いたくないのですが

サッカーをする上で大切なことです。



最後に勝つのはその熱量を持った選手です。

アカデミーの選手達もそろそろこの領域に踏み込んでもいい時期かもしれません。



今週末は久しぶりに8人制の試合もあるので

全員で充実した内容のサッカーができるようにしましょう!












ペルージャジャパン

河井コーチ

閲覧数:39回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ピッチ上でアドリブを

トレーニングマッチを行いました。 1本目は強度もトランジションも不十分で U10もU12も課題の多い試合となりました。 2本目以降は強度の部分で修正でき 試合ができる状態になったと言えます。 オフェンスの部分では SBが前を向くことができるようになり 1枚剥がした状態から攻撃をスタートすることを伝えました。 健登、怜吾、風佳、時臣がしっかりと前を向けたので 1つビルドアップが良くなりました。 海凪

子供のマインドを変えるには

千葉印西校。 今日のテーマは『駆け引き』でした。 相手との駆け引きしながら 自分のプレーを選択することにフォーカスしました。 サッカーの醍醐味の1つに 相手との駆け引きで勝つことがあります。 色んなスポーツがありますが サッカーは駆け引きによって実力差をひっくり返せるスポーツです。 例えば優勝争いしているチームが 残留争いしているチームに勝つことも珍しくありません。 戦い方次第では戦力の差を埋める

Comentários


  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page