top of page

ルーズボールを引き寄せる



フィジカルトレーニングをメインの日でした。

先週のトレーニングマッチでフィジカル的な部分での改善が見つかったので

まずは球際での強さや、相手と戦う気持ちの重要性など

意識を変えるように選手達に伝えました。



フィジカルトレーニングも常にイメージして行うようにします。

心拍数の上がった状態で

あと1歩足がでるように

あと1m前に進めるように



その気持ちがルーズボールを自分に引き寄せます。

説明が難しい部分で

あまり気持ちがとか

根性がとかは言いたくないのですが

サッカーをする上で大切なことです。



最後に勝つのはその熱量を持った選手です。

アカデミーの選手達もそろそろこの領域に踏み込んでもいい時期かもしれません。



今週末は久しぶりに8人制の試合もあるので

全員で充実した内容のサッカーができるようにしましょう!












ペルージャジャパン

河井コーチ

閲覧数:37回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ラ・テクニカ(横浜) 今日のテーマは【1対1】でした。 対人プレーの強化を行いました。 足元の技術がついてきて ボールを思い通りにコントロールできるようになってきている選手もいます。 次のステップとして それを相手のいる中で効果的に発揮できるかが大事です。 相手がいると 間合いや緩急、タイミングなどの要素も絡んでくるので コーンドリブルが上手い選手と 対人での1対1が上手い選手は全く異なります。

フィジカルトレーニングを行いました。 火曜日にフィジカルトレーニングをやった選手は別メニューで ボールを使ったトレーニングを中心としました。 日産カップまで後3日。 相手とのレベル差を考慮すると 対策するには時間が足りませんが 今、やれることを全力でやって 少しでも勝てる可能性を上げていくことに集中しています。 今回、選手達と話し合いの中で これまで積み上げてきたものを試す場として 現状、どの位置

  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page