top of page

リスペクト

ラ・テクニカ(横浜)



今日のテーマは【1対1】でした。

全員で1対1対決を行いました!


1対1は自分だけに責任が乗ってくるので

勝っても負けても自分。

言い訳できないからこそ、感情的になります。



勝ったら嬉しいし、負ければ悔しい。

逃げ場のない状況だからこそ

『絶対に勝ちたい』という気持ちが前に出てきます。

今日も緊張感のある中でのトレーニングでした。


1対1の時のポイントは3つ。


①間合い

②緩急

③逆を取る


①の間合いは相手との距離のこと。

間合いは、スピードと体格によって変わるので

何度もトライして自分の間合いを見つけましょう。



②の緩急はスピードの変化のこと。

相手を抜く瞬間にスピードを上げます。

この緩急の差が大きければ大きい程

相手は捕まえにくくなります。



③の逆を取るとは、相手の重心の逆にボールを運ぶことです。

①と②ができても、重心の逆を取れていなければ付いてこられるので

相手の重心を見て逆を取れるようにしましょう。



白熱した1対1になりましたね!

熱くなって喧嘩も多々ありましたが

勝った選手も、勝てなかった選手も

相手にリスペクトを持ってサッカーすることが大事。

技術だけでなく、人としても一流を目指しましょう!



今日のMVPは、、、綾太!詠心!!👏✨

最後は勝った負けたでお互い譲らず(笑)

両者優勝となりました😂

その気持ちは大事ですね😄👍

ペルージャジャパン

河井コーチ


閲覧数:53回0件のコメント

最新記事

すべて表示

横浜校(プリマ) 本日のテーマは【3vs3】でした。 狭いコートでスペースのない中で 強度を上げながら行うトレーニングです。 プレス、判断、パススピード… 全てのスピードを上げて行うことにフォーカスしました。 ディフェンスの強度が上がると 必然的にオフェンスの強度も高まります。 意識的にスピードを上げて スピード感のある中でどれだけ個性が出せるかを トレーニングの中で試すように伝えました。 なかな

日産カップが終わり 個人レッスン、スクール、アカデミーと 選手達と会う機会がありましたが 誰もその話に触れようとしてこないし みんなどこか元気がないというか 自信を失ってしまっているように感じました。 最近は勝ち続けていただけに あれだけの実力差を見せつけられると 落ち込む気持ちは分かりますし 悔しくないと成長はないとも思います。 でも、落ち込んでいる時間はないですし 切り替えて次に向かって走り出

新木場校(エンジョイクラス) 今日のトレーニングは【タイミング】がテーマでした。 タイミング良く動き出すトレーニングです。 四角形の中に小さな四角形のグリッドを作り 外でボールを回しながら タイミング良く小さなグリッドに入りボールを受けます。 中に入れるのは時間制限があるので タイミング良くパスを出す必要がありました。 止める、蹴るの基礎がだいぶ上手になってきましたが 止めることに集中しすぎて な

  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page