top of page

モチベーションを維持する


 

【menu】

❶ボールフィーリング→❷シュート練習→❸ゲーム

 

【keyfactor】

・目標設定

・ドリブルスキル

 


昨日に引き続きスキルにフォーカスしたトレーニングを行いました。

目に見えてちが違いが出てきています。

毎回感じますが、子供達はすごい能力を持っています。



僕たち大人の役割は

子供みんながもた持っていることの素晴らしい能力を

如何に引き出してあげられるかだと思います。



能力があっても磨かなければ発揮することはできません。

『どんな言葉をかけて』

『どれだけ真剣に向き合うか』

大切なのはモチベーションを高いレベルで維持してしてあげること。




『あのチームは強い』

『あの選手は上手い』

この年齢で何かと比較することは

本当に意味がないことです。



できないことを指摘するのではなく

どうしたらできるようになるか(やりたいと思ってくれるか)を

考えてあげたいと思ってます。



退屈なコーンドリブルのトレーニングでも

スキルを教えることよりも

子供達が楽しいと感じて

自らトレーニングするように

『上手くなりたい』という思考を作り

できるようになったという、成功体験で自信を持たせてあげることこそ

コーチの最大の役割だと感じています。







ペルージャジャパン

河井コーチ

閲覧数:24回0件のコメント

最新記事

すべて表示

トランジションと球際

U12はトレーニングでした。 ラントレを50分した後 ゲーム中心の内容でしたが 「責任を持って自分のマークを外さない」をテーマに トランジションと球際の強度にフォーカスしました。 ラントレの後だったので かなり疲労感があって マークを徹底するのが難しかったですね。 「コーチ!マーク!!」 何度も諒祐のマークを外してしまい 選手達の容赦ない指摘が、、、(苦笑) 今日はラントレからトレーニングまで 諒

Comments


  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page