top of page

マンマークorゾーン



 

【menu】

❶3vs1→❷パターントレーニング→❸2vs2→❹ゲーム

 

【keyfactor】

・連動して動く

・数的優位を活かす

 


先週の試合はビルドアップで

ボールを縦に動かすことにチャレンジし

何度かトレーニングやった動きができました。


パターントレーニングは判断がありませんが

ボールの正しい(理想的な)動かし方を

身体に刷り込む意味ではとても有効で

今のアカデミーの選手達には合っていると思います。


今日もパターントレーニングを行いましたが

回数を重ねる毎に、どんどん精度が上がってきました。


前回、少しマークが外れることがあったので

対人プレーについても確認しました。

マッチアップする選手には絶対に自由にやらせないという

強い気持ちを持ってマークするように伝えました。


技術的には、ずっとマンマークする必要はなく

相手の位置によってはゾーンで守ります。

マンマークなのか、ゾーンなのか

明日の試合ではしっかりと判断できるようにしましょう!






ペルージャジャパン

河井コーチ

閲覧数:32回0件のコメント

最新記事

すべて表示

体力がないは言い訳

フィジカルトレーニングとトラップをテーマにトレーニングしました。 ラントレを初めて走る選手も多く 体力的に厳しそうな選手もいましたが 最後まで良く頑張りました。 「体力がない」は言い訳です。 長距離は誰でもトレーニングで走れるようになるので 継続してやり続けることが大事です。 今日、走れなかったとしても大丈夫。 明日頑張れば良いし 今日頑張れたなら 明日もきっと頑張れます。 メンバーが新しくなって

Σχόλια


  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page