top of page

ポストプレー

川崎校(エッチェレンツァ)


今日のテーマは【ポストプレー】でした。

ポストプレーからのフィニッシュの精度を上げるトレーニングです。


Tre①では相手を背負った状態でボールを受け

バランスを崩さずにポストプレーするトレーニングを行いました。

相手に体重をしっかりと預けながら

精度の高いボールを落とします。



ポストプレーは腕や身体(特に上半身)の使い方が大事で

どれだけ相手のプレッシャーを抑えられるかがポイントです。

腰の位置が高ければバランスを崩すので

腰を落として重心を低くすると

バランスが安定して上手くボールをコントロールできます。


Tre②では実際にポストプレーからフィニッシュまでのトレーニングでした。

ポストプレーの後に

そこで終わらずに再びプルアウェイしてボールを受ける動きに移ります。


ポストプレーは潰されやすいので

なかなか次のプレーに移るのが難しいのですが

そこで移ることができれば数的優位を生みやすくなります。


綾太はすごく上手に身体を使えていました。

ポストプレーを自分の武器にできていますね!

今日のMVPは、、、綾太!!👏✨

身体の預け方が上手く

相手に前に行かれないように上手くブロックできています👀

素晴らしいポストプレーでした😄👍




ペルージャジャパン

河井コーチ

閲覧数:33回0件のコメント

最新記事

すべて表示

聞いて処理する習慣

動き出しをテーマにトレーニングを行いました。 先週も同じテーマだったので より理解が深まり 受け手も出し手も意識してプレーできており 改善されていっているのがわかりました。 理解というところで トレーニングをする時に大事なのは ただ聞くだけでなく頭を連動させることです。 U9もU12も 「聞いてはいる」ものの 「理解していない」状態になっている選手がかなりの割合でいます。 耳にまでは届いてはいるも

Comments


  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page