top of page

フィジカル的優位性を無くす

横浜校(エッチェレンツァ)


今日のテーマは【動き出しのタイミング】でした。

タイミング良く動き出してボールを受けるトレーニングです。


動き出す為にはまずはスペースを見つけることからです。

スペースが見つかったら、次はそのスペースに入って行くのですが

動き出しのタイミングは非常に重要になります。


動き出しのタイミングを良くすることで得られるメリット

①ボールを受けた際に相手との距離を作れる

②出し手と受け手がフリーズすることがない

この2つが挙げられます。


①と②は共通してはタイミングを合わせることで

無駄な時間を作ることがないので、相手との距離を生み

スペースのある中でプレーを開始することができます。


例えば、タクシーを10時10分に呼んだとして

10時5分に着くと、タクシーが来るのを5分待つことになるし

10時15分ではタクシーが5分を待つことになる。

丁度10時10分に着くと、両方が時間のロスがなくなる。


サッカーではこの出し手、受けてのいずれかの時間のロスによって

相手からのプレスを受ける原因になりロストに繋がります。

このロスがなくなれば相手に触れられることなく

体格差、スピードの差などは関係なくなります。



コンタクトがバチバチの肉弾戦も魅力的ではありますが

小さくて速い日本人が生き残って行く為には

それではいずれ行き詰まるので、プレーを合わせることは必須です。


イメージを共有することこそ、サッカーの醍醐味であり

最も美しい瞬間だと思います。

ペルージャジャパン

河井コーチ

閲覧数:58回0件のコメント

最新記事

すべて表示

U8は昨日の試合で課題だった ディフェンス面に取り組みました。 どこでボールを奪うのか 狙いを持って意図的に奪うことをテーマにしました。 チャレンジとカバーをはっきりさせ コースを限定して相手の出しどころをなくす。 とても手応えがあって 1時間があっという間に過ぎました💦 最後の方は良い形で奪うことができて ポジショニングも少し良くなりましたね! 伝えたいことが多くて 時間が足りていませんが 限

ステップワークと基礎トレーニングをメインに行いました。 『スピード感を持ってプレーする』 日産カップで掴んだ今後の成長へのヒントを意識して 基準と強度を上げながらトレーニングしました。 選手達も少し元気を取り戻しつつあるし 次の試合に向けて良い準備ができそうです。 低学年の選手達は とても成長が早くて驚かされます。 良い見本が目の前にいることは 彼らのメンタル面やプレー面の成長に 良い影響を与えて

ラ・テクニカ(川崎) 今日のテーマは【マークを外す】でした。 相手のマークを外してボールを受けるトレーニグです。 サッカーはチームスポーツであって チームとしてどう戦うかが重要なスポーツです。 ただ、ゴールを生み出すのは レベルが高くなればなる程 最終的には個の力に頼ることが多くなります。 良いディフェンスのチームを崩すには 1人のアイディアとそれを実行できるスキルが必要です。 ラ・テクニカでは1

  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page