ピッチで自立する


【menu】

❶3vs1→❷ボールフィーリング→❸6vs3→❹シュート練習→❺ゲーム

【keyfactor】

・間接視野


シュート練習を行いました。

間接視野でゴールを確認し、ミートに意識を向けることを伝えました。



龍巳や拓奨が上手くミートできていました。

今はゴールするよりも

しっかりとボールを捉えることが大切です。



シュートは必ず飛ぶようになるので

力ではなく蹴るテクニックをつけることを意識しましょう。



暑さでみんな少し疲れが出ていましたが

ゲームでは何人かの選手は常に声を出して

効果的なコーチングができていました。



キャンプで覚えた『ピッチの中で自立する』ことを継続して続けていきましょう!

オリンピック準々決勝が行われています👀

みんなで応援しましょう!!



ペルージャジャパン

河井コーチ

35回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ジュニアこそ映像を。

映像分析を行いました。 試合を振り返ることで、個々のプレーの改善、チームとしての方向性の確認、サッカーへの理解が深まります。 今日選手達に伝えたのはプレーの優先順位について。 サイド、トップ、バックに3つのポジション別に 優先順位の確認を行いました。 試合ではフリーズ(止めて確認)することができないので シンクロ(止めないで確認)でのコーチングになります。 ジュニアの選手達はまだ経験が少ないので

脆さ

トレーニングマッチを行いました。 前回、大差で負けたチームとの再戦で この夏にチームとしての成長をはかる上で良い機会となりました。 1試合目、2試合目は勇気を持ってチャレンジができていました。 それ以降に関してはいくつかの箇所でバランスを失い ディフェンス面で甘さが出てしまいました。 チームとしてはすごく良くなってきているので 全員がポジティブな状態の時は しっかりとゲームを組み立てられるようにな

  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon