ビルドアップは駆け引き



 

【menu】

❶基礎トレーニング①→❷基礎トレーニング②→❸2vs1(3vs2)

 

【keyfactor】

・駆け引き

 

相手との駆け引きをテーマにトレーニングを行いました。

最近、U11ではビルドアップ時にサイドバックの選手が

1つラインを上げれる(相手を1枚剥がせる)ように意識しています。

これまではパスでギャップをついてボールを前に運んでいましたが

ハイプレスの相手に対しては

バックパス、横パスと見せかけてキャンセルし

自らボールを前に運ぶことを選手達に要求しています。


今日のトレーニングでは

数的優位を活かし、味方選手をフェイントに使ってボールを前に運ぶ

ポゼッションと1対1を組み合わせて

ボールを動かすのか、前に運ぶのか

相手の位置を見ながら駆け引きするトレーニングを行いました。


シンプルな2vs1(3vs2)ですが

意図を持ってやると非常に難易度が上がります。

運ぶ、繋ぐの判断は、その選手のスキルや足の速さによって変わるので

判断することを続けていき

自分で見つけていくようにと選手達には伝えました。


U8の選手はどんどんスキルがついてきています。

そのスキルを判断のもとで使えるように

プレー中に駆け引きすることをやめないでください☝️


U11の選手は判断の精度を上げていきましょう。

相手のプレッシャーが速くても、圧力が強いチームに対しても

冷静に落ち着いて駆け引きすることができれば

必ずビルドアップは成功します。

今週末はトレーニングになります!

日曜日は体力測定を行うので、できるだけ参加するようにしてください。

ペルージャジャパン

河井コーチ

閲覧数:46回0件のコメント

最新記事

すべて表示

腕を使う

必須項目

【U11 menu】 ❶基礎トレーニング→❷ビルドアップ→❸スモールサイドゲーム 【keyfactor】 ・くさび ・連動 U11はビルドアップに取り組みました。 サイドバックから、トップの選手に対してのくさびを入れ、そこからの展開をはかったトレーニングです。 大会に向け、ポジションを固定して、自分の役割を決めて行いました。 サイドバックにつけた後、ハイプレスの相手に対して落ち着いて対応するように

  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon