top of page

バルサU12が圧倒的

シュート練習を行いました。

長い距離を走った後

キーパーとの1対1を確実に決めるトレーニングです。

シュート練習は緊張感が大事です。

試合と同じように

「絶対に外せない」というシチュエーションを作り

如何に実践をイメージしながらできるか。

これまでも言い続けてますが

子供達になかなかそこまで意識させるのは難しいので

トレーニングの設定には工夫が必要です。


ゲーム性があって実践に近い局面を、状態を作り

集中力を保って行えるようにしています。

先日までバルセロナU12の選手達が日本に来て

セレッソ やヴィッセル、マリノスのU12と試合をやっていましたが

結果的にバルサが内容も結果も圧倒していましたが

違いの1つにフィニッシュの精度が高かったのが印象的でした。

本当に12歳かと思う程、短い距離も、中距離も精度の高いシュートが打てます。

選手達は時間があったら観てください。



では、今週末はリーグ戦があるので

しっかり準備をして充実した内容にしていきましょう!





ペルージャジャパン

河井

閲覧数:103回0件のコメント

最新記事

すべて表示

聞いて処理する習慣

動き出しをテーマにトレーニングを行いました。 先週も同じテーマだったので より理解が深まり 受け手も出し手も意識してプレーできており 改善されていっているのがわかりました。 理解というところで トレーニングをする時に大事なのは ただ聞くだけでなく頭を連動させることです。 U9もU12も 「聞いてはいる」ものの 「理解していない」状態になっている選手がかなりの割合でいます。 耳にまでは届いてはいるも

Comments


  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page