top of page

バリエーションを出す



フィジカルトレーニングを行いました。

今日はいつも4セットのところを3セットで終えて

土曜日の大会に向けてのポジショニングの確認を少し行いました。



いつもやっている4vs4ではなく

土曜日は5vs5なので、1つパスコースが増えることで

攻撃にバリエーションを出すことができます。



ヒロマサがギャップを通せしたパスを

ユヅルが真ん中で上手くボールを捌けていました。

マサトのドリブルもコントロールできていて印象的でした。



最後は少しリラックスした状態でゲームを楽しみました。

3連勝したら優勝の勝ち残りのゲームでは全チームが均衡したレベルで

なかなか決着がつかず、結局3連勝するチームはありませんでしたね!

全体的に差が少し埋まってきています。


本日も寒い中お越し頂きましてありがとうございました。

また明日もお待ちしております。









ペルージャジャパン

河井コーチ

閲覧数:35回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ピッチ上でアドリブを

トレーニングマッチを行いました。 1本目は強度もトランジションも不十分で U10もU12も課題の多い試合となりました。 2本目以降は強度の部分で修正でき 試合ができる状態になったと言えます。 オフェンスの部分では SBが前を向くことができるようになり 1枚剥がした状態から攻撃をスタートすることを伝えました。 健登、怜吾、風佳、時臣がしっかりと前を向けたので 1つビルドアップが良くなりました。 海凪

子供のマインドを変えるには

千葉印西校。 今日のテーマは『駆け引き』でした。 相手との駆け引きしながら 自分のプレーを選択することにフォーカスしました。 サッカーの醍醐味の1つに 相手との駆け引きで勝つことがあります。 色んなスポーツがありますが サッカーは駆け引きによって実力差をひっくり返せるスポーツです。 例えば優勝争いしているチームが 残留争いしているチームに勝つことも珍しくありません。 戦い方次第では戦力の差を埋める

Comments


  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page