バリエーションを出す



フィジカルトレーニングを行いました。

今日はいつも4セットのところを3セットで終えて

土曜日の大会に向けてのポジショニングの確認を少し行いました。



いつもやっている4vs4ではなく

土曜日は5vs5なので、1つパスコースが増えることで

攻撃にバリエーションを出すことができます。



ヒロマサがギャップを通せしたパスを

ユヅルが真ん中で上手くボールを捌けていました。

マサトのドリブルもコントロールできていて印象的でした。



最後は少しリラックスした状態でゲームを楽しみました。

3連勝したら優勝の勝ち残りのゲームでは全チームが均衡したレベルで

なかなか決着がつかず、結局3連勝するチームはありませんでしたね!

全体的に差が少し埋まってきています。


本日も寒い中お越し頂きましてありがとうございました。

また明日もお待ちしております。









ペルージャジャパン

河井コーチ

35回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ジュニアこそ映像を。

映像分析を行いました。 試合を振り返ることで、個々のプレーの改善、チームとしての方向性の確認、サッカーへの理解が深まります。 今日選手達に伝えたのはプレーの優先順位について。 サイド、トップ、バックに3つのポジション別に 優先順位の確認を行いました。 試合ではフリーズ(止めて確認)することができないので シンクロ(止めないで確認)でのコーチングになります。 ジュニアの選手達はまだ経験が少ないので

脆さ

トレーニングマッチを行いました。 前回、大差で負けたチームとの再戦で この夏にチームとしての成長をはかる上で良い機会となりました。 1試合目、2試合目は勇気を持ってチャレンジができていました。 それ以降に関してはいくつかの箇所でバランスを失い ディフェンス面で甘さが出てしまいました。 チームとしてはすごく良くなってきているので 全員がポジティブな状態の時は しっかりとゲームを組み立てられるようにな

  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon