ニアハイ、インロー

更新日:4月14日



新木場校(フィジカルクラス )


新学期が始まりました!

6年生が多かったこのクラスは

心一と陸だけになりましたが

その分、少人数でしかできないトレーニングもあるので

これまでと同様、充実した内容にしていきたいと思います!


今日は【ニアハイ、インロー】というシュートにフォーカスしたテーマでした。

ただ、このクラスは今は2人なので、メニューを多くして細かく区切っていこうと思うので

あまりテーマは気にしないでくださいね。


フィジカルトレーニングは2つ行いました。

ステップワーク+技術と、クロスフィット。

フィジカルトレーニングは必ず入れていきたいと思っています。

久しぶりだったのでかなりキツそうでしたが

最後までよく頑張りました👍


パス&コントロールも行いました。

狙った位置にピタッと止めやすくする為に

止める前に軽くステップを踏んでタイミングを合わせることを伝えました。

最後はシュート練習を行いました!

Lの動きからのシュートというシンプルな内容でしたが

ニアのハイと、ファーのローを意識して蹴り分けると難易度が高まります。

シュートを打つ時に大事なことは

打つ前にシュートの軌道をイメージすること。

シュートはメンタルが強く反映されることが多いので

「絶対に決める」という強い意志を持って打つことが大事です☝️


本日もありがとうございました!

また来週お待ちしております。

ペルージャジャパン

河井コーチ

閲覧数:14回0件のコメント

最新記事

すべて表示

フィジカルクラス(新木場) 今日のテーマは【方向転換】でした。 トラップと同時に身体を捻り、方向転換を行います。 フィジカルトレーニングでは 体重移動を早くすることをテーマにトレーニングを行いました。 陸はクイックネスがあり 心一はコンタクトが強いです。 ダッシュのトレーニングですが 長短のターン、タックル、ダッシュなど 様々な要素があって お互いに長所を活かせる箇所があり 苦手な部分もあります。

フィジカルクラス(新木場) 今日のテーマは【三角形ダッシュ】でした。 三角形に置かれたコーンを 様々な方向へ、様々な順番でダッシュします。 サッカーはただ足が速いだけでは勝てません。 スピードと、どこに走るかの判断力が必要です。 常に状況が変化するので 早く反応し、判断し、速く走る。 それができる選手が速い選手だと言えます。 先週行ったイングランド式シュート練習も行いました。 ボールを素早くシュー

  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon