top of page

ドラッグシザース

ラ・テクニカ(横浜)



今日のテーマは【ドラッグシザース】でした。

ドラッグシザースとは、シザースの前にインサイドで内側にタッチし

そのまま地面に足をつけずにシザースして抜くテクニックです。



このフェイントはサイドでの突破で特に有効です。

縦へ行くと見せかけカットインに行くと見せかけ更に縦に突破するという

フェントが2つ入る為、相手は一瞬止まってしまい次の一歩が遅くなります。



ボールを奪いたい側は、動くボールに対してすごく敏感になります。

シザースの前に1タッチ入れることで、相手は必ず反応してくるので

その瞬間にシザースを入れて逆を突くことで、相手の重心をズラすことができます。


ドラッグシザースは実践的で試合でも使えるテクニックです。

今日は様々なバリエーションを加えて、ドラッグシザースの使い方を教えました。


最初のタッチをした後に地面に足をつけてしまう選手が多かったので

誘いのタッチをした後、足を地面につけずにそのまま跨ぐことがポイントです☝️

また、跨いだ後に軸足をステップさせることもスムーズに動かす為に必要ですね!


感覚を掴めばそれ程難しいフェイントではないし

実践的でもあるので、しっかり覚えて自分の技術にしていきましょう!



今日のMVPは、、、、悠生!!👏✨

ボールタッチが正確になってきました👀

シュート精度も高く、シュート練習では1番決めていました😁👍




ペルージャジャパン

河井コーチ

閲覧数:31回0件のコメント

最新記事

すべて表示

子供のマインドを変えるには

千葉印西校。 今日のテーマは『駆け引き』でした。 相手との駆け引きしながら 自分のプレーを選択することにフォーカスしました。 サッカーの醍醐味の1つに 相手との駆け引きで勝つことがあります。 色んなスポーツがありますが サッカーは駆け引きによって実力差をひっくり返せるスポーツです。 例えば優勝争いしているチームが 残留争いしているチームに勝つことも珍しくありません。 戦い方次第では戦力の差を埋める

チャレンジとサポート

『駆け引き』をテーマにトレーニングを行いました。 数的優位のポゼッションで 相手の状況に合わせて サポートするのか それともチャレンジするのか 状況判断しながらボールを動かすトレーニングです。 数で勝っている状況なので 駆け引きで負けなければロストはないし 相手にダメージを与える脱出の仕方も作れます。 技術的な改善点はまだまだありますが 「サッカーを知る」と言う意味で 何が良いプレーで 何が良くな

Comments


  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page