top of page

トレーニングに緩急を

新木場校(フィジカル&エリート)



本日はフィジカルが【下半身の強化】

エリートは【真ん中を意識する】をテーマにトレーニングを行いました。



フィジカルトレーニングでは、休み明けで落ちた体力を

完全に戻して余るくらいコンディションが上がっていると感じます。

やはりトレーニングは嘘をつかないし

みんなが厳しい内容のトレーニングに向き合った結果が

しっかりと形になって表れてきました。



このグループの良いところは

全員がどんなトレーニングでも楽しむことを忘れずに

笑顔が絶えずちゃんとやるところは集中力もあって

トレーニングにメリハリがあります。



2時間と長いトレーニング時間なので

集中力が落ちないように、トレーニングにも緩急をつけることを意識しています。

楽しむところ、空気を締めるところ

この使い分けが大事で、このグループの選手達はそれが良くできるので

非常に効果的で充実感のあるトレーニングができています😄



エリートではポゼッション時に、センターの選手を常に意識することを伝えました。

サッカーでは如何にセンターの選手に良い状態でボールを出せるかが

攻撃を形成する上で非常にポイントになってきます。

センターの選手に良い形で入れるように

外で質の高いポゼッションが必要です。



今日は相手と駆け引きするシュチュエーションを作り

外で回すのか、中に入れるのか

その判断をポゼッションをしながら行いました。




ペルージャジャパンでは12月29日から2泊3日でウィンターキャンプを行います!

今回は『キープ』をテーマにトレーニングを行い、キャンプを通してかけがえのない経験をご提供致します。

6年生はこれが最後のキャンプとなるので

できれば参加して頂けると嬉しく思っております。

まだまだ募集を行っておりますので、是非沢山のスクール生のお申込みをお待ちしております🙇‍♂️

お申込みはこちらから












ペルージャジャパン

河井コーチ

閲覧数:36回0件のコメント

最新記事

すべて表示

横浜校(プリマ) 本日のテーマは【3vs3】でした。 狭いコートでスペースのない中で 強度を上げながら行うトレーニングです。 プレス、判断、パススピード… 全てのスピードを上げて行うことにフォーカスしました。 ディフェンスの強度が上がると 必然的にオフェンスの強度も高まります。 意識的にスピードを上げて スピード感のある中でどれだけ個性が出せるかを トレーニングの中で試すように伝えました。 なかな

日産カップが終わり 個人レッスン、スクール、アカデミーと 選手達と会う機会がありましたが 誰もその話に触れようとしてこないし みんなどこか元気がないというか 自信を失ってしまっているように感じました。 最近は勝ち続けていただけに あれだけの実力差を見せつけられると 落ち込む気持ちは分かりますし 悔しくないと成長はないとも思います。 でも、落ち込んでいる時間はないですし 切り替えて次に向かって走り出

新木場校(エンジョイクラス) 今日のトレーニングは【タイミング】がテーマでした。 タイミング良く動き出すトレーニングです。 四角形の中に小さな四角形のグリッドを作り 外でボールを回しながら タイミング良く小さなグリッドに入りボールを受けます。 中に入れるのは時間制限があるので タイミング良くパスを出す必要がありました。 止める、蹴るの基礎がだいぶ上手になってきましたが 止めることに集中しすぎて な

  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page