top of page

トレーニングに緩急を

新木場校(フィジカル&エリート)



本日はフィジカルが【下半身の強化】

エリートは【真ん中を意識する】をテーマにトレーニングを行いました。



フィジカルトレーニングでは、休み明けで落ちた体力を

完全に戻して余るくらいコンディションが上がっていると感じます。

やはりトレーニングは嘘をつかないし

みんなが厳しい内容のトレーニングに向き合った結果が

しっかりと形になって表れてきました。



このグループの良いところは

全員がどんなトレーニングでも楽しむことを忘れずに

笑顔が絶えずちゃんとやるところは集中力もあって

トレーニングにメリハリがあります。



2時間と長いトレーニング時間なので

集中力が落ちないように、トレーニングにも緩急をつけることを意識しています。

楽しむところ、空気を締めるところ

この使い分けが大事で、このグループの選手達はそれが良くできるので

非常に効果的で充実感のあるトレーニングができています😄



エリートではポゼッション時に、センターの選手を常に意識することを伝えました。

サッカーでは如何にセンターの選手に良い状態でボールを出せるかが

攻撃を形成する上で非常にポイントになってきます。

センターの選手に良い形で入れるように

外で質の高いポゼッションが必要です。



今日は相手と駆け引きするシュチュエーションを作り

外で回すのか、中に入れるのか

その判断をポゼッションをしながら行いました。




ペルージャジャパンでは12月29日から2泊3日でウィンターキャンプを行います!

今回は『キープ』をテーマにトレーニングを行い、キャンプを通してかけがえのない経験をご提供致します。

6年生はこれが最後のキャンプとなるので

できれば参加して頂けると嬉しく思っております。

まだまだ募集を行っておりますので、是非沢山のスクール生のお申込みをお待ちしております🙇‍♂️












ペルージャジャパン

河井コーチ

閲覧数:39回0件のコメント

最新記事

すべて表示

子供のマインドを変えるには

千葉印西校。 今日のテーマは『駆け引き』でした。 相手との駆け引きしながら 自分のプレーを選択することにフォーカスしました。 サッカーの醍醐味の1つに 相手との駆け引きで勝つことがあります。 色んなスポーツがありますが サッカーは駆け引きによって実力差をひっくり返せるスポーツです。 例えば優勝争いしているチームが 残留争いしているチームに勝つことも珍しくありません。 戦い方次第では戦力の差を埋める

チャレンジとサポート

『駆け引き』をテーマにトレーニングを行いました。 数的優位のポゼッションで 相手の状況に合わせて サポートするのか それともチャレンジするのか 状況判断しながらボールを動かすトレーニングです。 数で勝っている状況なので 駆け引きで負けなければロストはないし 相手にダメージを与える脱出の仕方も作れます。 技術的な改善点はまだまだありますが 「サッカーを知る」と言う意味で 何が良いプレーで 何が良くな

Comments


  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page