ディフェンスは組織的に守る

ラ・テクニカ(横浜)


今日のテーマは【ディレイ】でした。

相手の攻撃を遅らせるディフェンスの仕方にフォーカスしました。

ディレイする時に気を付けるポイントは

まず「ディレイが必要な状況か」判断すること。


相手の攻撃を遅らせるのは

こちらのディフェンスの枚数が足りていない時。

数的不利(場合によっては数的同位)の場合は

ディレイして相手の攻撃を遅らせましょう。


では、実際に遅らせる方法ですが

ボールホルダーに対してアプローチをかけず

一定の間合いを取って下がりながらディフェンスします。


仕掛けてきたらアプローチできるし

パスを出されても対応できる

曖昧なポジションを取ることが大事です。


これにより、相手の判断が遅れて

味方が戻る時間を作ることができます。


ディフェンスは組織的に守ることができれば

どんな相手でも対応できるようになるし

味方との連携が上手くいけば非常に楽しくなります。


声をかけ合って、相手の攻撃を上手く遅らせていましたね!

みんなにディフェンスの楽しさが伝えられたかと思います😄


今日のMVPは、、、リョウスケ!!👏✨

ゲームの中で素晴らしいディフェンスが何度もありました👀

突破力もついてきましたね😄👍

ペルージャジャパン

河井コーチ


閲覧数:33回0件のコメント

最新記事

すべて表示

腕を使う

必須項目

【U11 menu】 ❶基礎トレーニング→❷ビルドアップ→❸スモールサイドゲーム 【keyfactor】 ・くさび ・連動 U11はビルドアップに取り組みました。 サイドバックから、トップの選手に対してのくさびを入れ、そこからの展開をはかったトレーニングです。 大会に向け、ポジションを固定して、自分の役割を決めて行いました。 サイドバックにつけた後、ハイプレスの相手に対して落ち着いて対応するように

  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon