top of page

ディフェンスは数学



ホームでトレーニングを行いました。

最近はディフェンスのトレーニングを中心に行っています。


ディフェンスはオフェンスと違って

全てのプレーに数学のように『理由』があって

決まり事の中からベストな選択肢を選んでいかないといけません。


1人の選手が正しくても、1人の選手が正しくなければ成立しないので

この年代ではオフェンスよりも難易度が高く

簡単には理解しできるようにはなりません。


ただ、目先の勝利を目指すだけであれば

こんな遠回り必要なく

それ故に、殆どのチームはディフェンスを教えることなくジュニア年代を終えます。


何度も心が折れそうになる作業ではありますが

選手達はすごく頑張っているし

必ずこの壁を乗り越えられると信じています。

そして、ここを乗り越えれば素晴らしいチームになれます。


今は、あれこれ言い過ぎて、逆にバランスを崩してしまっている印象ですが

本当の意味で『成長』に繋げる為には

避けては通れない道ではあります。


今日の試合でも今までは見過ごしていたことを

1つひとつ拾っては修正しての繰り返しで

選手達も全然楽しそうではないし

それは今日の試合だけでなく

最近のトレーニングからずっと楽しませてあげれておらず

もっと思い切ってやらせてあげたい気持ちもありますが

今は苦しんでおくことも必要だと感じているので

自分も選手達と成長していきたいと思います。


ディフェンス面の『違和感』に敏感になり過ぎるあまり

良かった面に視点を向けてあげることができず

個人的には反省点の多い試合となりましたが

チームとしてはとても意味がある試合となりました。


本日もご参加頂きましてありがとうございました!







ペルージャジャパン

河井コーチ

閲覧数:70回0件のコメント

最新記事

すべて表示

日産カップが終わり 個人レッスン、スクール、アカデミーと 選手達と会う機会がありましたが 誰もその話に触れようとしてこないし みんなどこか元気がないというか 自信を失ってしまっているように感じました。 最近は勝ち続けていただけに あれだけの実力差を見せつけられると 落ち込む気持ちは分かりますし 悔しくないと成長はないとも思います。 でも、落ち込んでいる時間はないですし 切り替えて次に向かって走り出

フィジカルトレーニングを行いました。 火曜日にフィジカルトレーニングをやった選手は別メニューで ボールを使ったトレーニングを中心としました。 日産カップまで後3日。 相手とのレベル差を考慮すると 対策するには時間が足りませんが 今、やれることを全力でやって 少しでも勝てる可能性を上げていくことに集中しています。 今回、選手達と話し合いの中で これまで積み上げてきたものを試す場として 現状、どの位置

  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page