top of page

チームの役割



 

【menu】

❶基礎トレーニング→❷ポゼッション

 

【keyfactor】

・ロストへの意識改善

・基準を上げる

 


昨日に引き続き

フィジカルトレーニングの要素を加えた

基礎のベースアップトレーニングを行いました。


U11の選手はかなり基準が上がってきて

パススピードやトラップの質が変わってきています。



U8の選手も、以前と比べてトラップが良くなっています。

パスはまだコントロールができていないので

1本1本にもっと集中して

全てのキックに意図を持つようにしましょう。



ポゼッションではロストへの意識を変えるように伝えました。

簡単にボールを失わないように

まずは意識を変えていくことが必要です。

意識が変われば

ボールを置く場所

ポジションニング、パスの精度

全てが変わってくるはずです。


技術は本人がどれだけ量をこなしたかが重要です。

いきなり上手くなったりはしませんが

技術が必要だと思うきっかけ

意識を変えてあげることは

チームができることだと思っています。

「もっと上手くなりたい」

「パスが出せるようになりたい」

「あいつに勝ちたい」

「試合で活躍したい」

そんな気持ちをもっと強く持つことが

スキルアップへの近道です。



この気持ちを持つことができれば

もう、半分は技術を身に付けたと言ってもいいので

1人でも多くの選手達の意識を変えていきたいと思います。




ペルージャジャパン

河井コーチ

閲覧数:47回0件のコメント

最新記事

すべて表示

トランジションと球際

U12はトレーニングでした。 ラントレを50分した後 ゲーム中心の内容でしたが 「責任を持って自分のマークを外さない」をテーマに トランジションと球際の強度にフォーカスしました。 ラントレの後だったので かなり疲労感があって マークを徹底するのが難しかったですね。 「コーチ!マーク!!」 何度も諒祐のマークを外してしまい 選手達の容赦ない指摘が、、、(苦笑) 今日はラントレからトレーニングまで 諒

Comentários


  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page