top of page

センターが空くのは一瞬



 

【menu】

❶フィジカルトレーニング→❷ポゼッション

 

【keyfactor】

・真ん中を意識する

 


ポゼッションを中心にトレーニングを行いました。

先週から取り組んでいる

真ん中を意識したポゼッショントレーニングです。

サッカーでは、ゴールはグラウンドの真ん中に位置しているので

攻める時にサイドとセンターの両方にスペースがあるならば

プライオリティーはセンターになります。


ただ、相手もセンターは崩されたくないので

必然的にセンターは枚数をかけ

スペースがなく崩しにくくなっていることが殆どです。

その為、サイドにボールを振って

相手をセンターから引っ張り出して中に入れるのですが

ボールホルダーはもちろんですが

持っていない選手達も、常にセンターのスペースを意識することが大事です。


今日のポゼッションは、外で動かしながら

センターが空けてボールを入れることがテーマでした。

センターが空くのは一瞬なので

ダイレクトで入れることになるのですが

ダイレクトで入れるには

ボールを受ける前に状況を把握しておかなければ蹴れません。



高学年に選手達は2週続けてやったので

動かし方を理解して、かなり上手くなってきましたね。


低学年の選手達も、先週よりも今週の方がうまくできています。

ポゼッションへの理解、楽しさも少しずつ伝わってきていると思います。



今週末は試合はなくトレーニングです。

徹底的にポゼッション能力を高める週末にしましょう!

ペルージャジャパン

河井コーチ

閲覧数:47回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ラ・テクニカ(横浜) 今日のテーマは【1対1】でした。 対人プレーの強化を行いました。 足元の技術がついてきて ボールを思い通りにコントロールできるようになってきている選手もいます。 次のステップとして それを相手のいる中で効果的に発揮できるかが大事です。 相手がいると 間合いや緩急、タイミングなどの要素も絡んでくるので コーンドリブルが上手い選手と 対人での1対1が上手い選手は全く異なります。

フィジカルトレーニングを行いました。 火曜日にフィジカルトレーニングをやった選手は別メニューで ボールを使ったトレーニングを中心としました。 日産カップまで後3日。 相手とのレベル差を考慮すると 対策するには時間が足りませんが 今、やれることを全力でやって 少しでも勝てる可能性を上げていくことに集中しています。 今回、選手達と話し合いの中で これまで積み上げてきたものを試す場として 現状、どの位置

  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page