top of page

セリエAもJ3も変わらない



 

【menu】

❶アジリティー→❷基礎トレーニング①→❸基礎トレーニン②グ→❹基礎トレーニング③→❺基礎&ポゼッション→❻ゲーム

 

【keyfactor】

・基準を上げる

 


『技術の基準をどこに置くのか』


パス成功の基準は?

繋がればOKの選手もいれば

ボールの質にこだわる選手もいます。


トラップ成功の基準は?

止まれば納得する選手もいれば

完全な静止を求める選手もいます。



例えばセリエAもJ3も

トレーニングで行っていることはそれほど大きな違いはありません。

予算の違いで、才能の違いで

多少の差は生まれますが

決定的な大きな違いはなく

そして画期的なトレーニング方法など存在しません。



では、この差は何なのか

バルセロナでプレーする10歳と

日本の町クラブでプレーする10歳

現時点での技術差以外で。


どこに基準を置けるかだと思います。

子供達は何にでもなれます。

現時点での力なんて、なんの関係もありません。

大人だって同じことが言えると思っています。


どうなりたいのか?

その為にどこに基準を設けるのか?

もう1度自分に自問自答してください。

大きな枠組みでの話もそうですし

もっと小さな、細かなディテールの部分も。



他人と比較する必要はないので

自分がどうなりたいのかだけにフォーカスして

トレーニングに取り組んでください。






ペルージャジャパン

河井コーチ

閲覧数:59回0件のコメント

最新記事

すべて表示

体力がないは言い訳

フィジカルトレーニングとトラップをテーマにトレーニングしました。 ラントレを初めて走る選手も多く 体力的に厳しそうな選手もいましたが 最後まで良く頑張りました。 「体力がない」は言い訳です。 長距離は誰でもトレーニングで走れるようになるので 継続してやり続けることが大事です。 今日、走れなかったとしても大丈夫。 明日頑張れば良いし 今日頑張れたなら 明日もきっと頑張れます。 メンバーが新しくなって

Comments


  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page