top of page

スペースで受ける

横浜校(セコンダ)


本日のテーマは【パスコースに入る】でした。

パスを受ける為に、空いているスペースに入るトレーニングです。


この年代の選手は、ボールはよく見てますが

相手とスペースが見れていないことが多いです。



スペースのないところで受けてしまうと

相手にすぐに寄せられてしまうので

ボールを受ける時はスペースを見つけて受けるようにしましょう!



スペースで受けることができると

プレーに余裕が生まれます😄



あと、大事なのは身体の向き☝️

ボールを受ける際に見れるのもが多い身体の向きを作るようにしましょう!

これはずっと続けてきているので

智晴も花鈴も理解してきていますね👍



サマーキャンプの募集を開始しました!

サッカーのスキルアップはもちろん

レクリエーションも沢山行うので

ご都合が合えば是非後参加してください😄




ペルージャジャパン

河井コーチ

閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示

体力がないは言い訳

フィジカルトレーニングとトラップをテーマにトレーニングしました。 ラントレを初めて走る選手も多く 体力的に厳しそうな選手もいましたが 最後まで良く頑張りました。 「体力がない」は言い訳です。 長距離は誰でもトレーニングで走れるようになるので 継続してやり続けることが大事です。 今日、走れなかったとしても大丈夫。 明日頑張れば良いし 今日頑張れたなら 明日もきっと頑張れます。 メンバーが新しくなって

自分に負けてしまうこともある

フィジカルトレーニングを行いました。 低学年はいつもよりペースを上げて走りました。 足が速い、遅い 体力がある、ない 現時点での差は気にしなくて良くて 自分の中で限界まで走ったのかが大事。 殆どの選手が追い込むことはできていないけど 頑張れている選手も中にはいる そんな選手は今は体力がなくても 必ず体力はついてくる。 ただ、今日頑張れなかったから じゃあ自分はダメなのかというと そうではなくて ど

Comentários


  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page