スペースで受ける

横浜校(セコンダ)


本日のテーマは【パスコースに入る】でした。

パスを受ける為に、空いているスペースに入るトレーニングです。


この年代の選手は、ボールはよく見てますが

相手とスペースが見れていないことが多いです。



スペースのないところで受けてしまうと

相手にすぐに寄せられてしまうので

ボールを受ける時はスペースを見つけて受けるようにしましょう!



スペースで受けることができると

プレーに余裕が生まれます😄



あと、大事なのは身体の向き☝️

ボールを受ける際に見れるのもが多い身体の向きを作るようにしましょう!

これはずっと続けてきているので

智晴も花鈴も理解してきていますね👍



サマーキャンプの募集を開始しました!

サッカーのスキルアップはもちろん

レクリエーションも沢山行うので

ご都合が合えば是非後参加してください😄

ペルージャジャパン

河井コーチ

閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示

腕を使う

必須項目

【U11 menu】 ❶基礎トレーニング→❷ビルドアップ→❸スモールサイドゲーム 【keyfactor】 ・くさび ・連動 U11はビルドアップに取り組みました。 サイドバックから、トップの選手に対してのくさびを入れ、そこからの展開をはかったトレーニングです。 大会に向け、ポジションを固定して、自分の役割を決めて行いました。 サイドバックにつけた後、ハイプレスの相手に対して落ち着いて対応するように

  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon