top of page

ストライカーの条件

川崎校(エッチェレンツァ)



今日のテーマは【決定力】でした。

シュートをテーマにしたトレーニングです。

決定力不足とは良く言われるもので

日本だけの問題ではなく

世界中どこの国でも言われています。


どんなに優秀なストライカーでも

ゴールを決められない時は絶対にあるし

その原因がわからないことも多く

ストライカーというポジションの宿命でもあります。


①落ち込んでしまうのか

②開き直ってしまうのか

③気にもしないのか

反応は様々ですが

最もストライカーに向いているのが③だと思います。


色んなタイプがいると思うのですが

ストライカーは何も考えていないくらいの方が

スランプを脱しやすいと経験上思っています。



そもそもゴールができるのも

ゴールを外してしまうのも

決定力には文化的な要因が大きいと僕は考えています。



日本人は真面目で謙虚でという美徳がありますが

小さな頃から「人に迷惑をかけるな」と育ちます。

そうするとシュートを外したら迷惑がかかると考える選手に育ちます。

イタリア人は自己愛が強く自信家が多いです。

シュートを外しても「次は決められる」と考え打ち続けます。


シュートが上手くなるには『考えない』

そして『楽しむ』ことが最強なのかもしれませんね。


今日のMVPは、、、尚志!!👏✨

高い決定力でしたね😄👍

キーパーをよく見れていました⭐️



ペルージャジャパン

河井コーチ

閲覧数:46回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ラ・テクニカ(横浜) 今日のテーマは【1対1】でした。 対人プレーの強化を行いました。 足元の技術がついてきて ボールを思い通りにコントロールできるようになってきている選手もいます。 次のステップとして それを相手のいる中で効果的に発揮できるかが大事です。 相手がいると 間合いや緩急、タイミングなどの要素も絡んでくるので コーンドリブルが上手い選手と 対人での1対1が上手い選手は全く異なります。

フィジカルトレーニングを行いました。 火曜日にフィジカルトレーニングをやった選手は別メニューで ボールを使ったトレーニングを中心としました。 日産カップまで後3日。 相手とのレベル差を考慮すると 対策するには時間が足りませんが 今、やれることを全力でやって 少しでも勝てる可能性を上げていくことに集中しています。 今回、選手達と話し合いの中で これまで積み上げてきたものを試す場として 現状、どの位置

  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page