top of page

シュート精度を落とさない

スキルアップとアジリティー向上を目指したトレーニングでした。


3つの短い距離に置かれたコーンをターンし

正確にコーンに当てます。


できるだけ大回りにならないようにターンすること

息が上がっている状態で正確にパスを出すこと

この2つにフォーカスしました。


トレーニング②は先週行った中距離のダッシュからのシュートでした。


トレーニング①は短距離を速いスピードで走ってからのスキルでしたが

こちらは中距離なのでまた違った集中力が必要です。


「絶対に決めてやる」という気持ちを持って

フィジカル的に厳しい状態であっても

シュート精度を上げていけるように

ゴールに対して貪欲になっていきましょう。




ペルージャジャパン

河井コーチ

閲覧数:42回0件のコメント

最新記事

すべて表示

トランジションと球際

U12はトレーニングでした。 ラントレを50分した後 ゲーム中心の内容でしたが 「責任を持って自分のマークを外さない」をテーマに トランジションと球際の強度にフォーカスしました。 ラントレの後だったので かなり疲労感があって マークを徹底するのが難しかったですね。 「コーチ!マーク!!」 何度も諒祐のマークを外してしまい 選手達の容赦ない指摘が、、、(苦笑) 今日はラントレからトレーニングまで 諒

Comments


  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page