シュートの前の動き

横浜校(プリマ)


今日は【シュート】をテーマにトレーニングを行いました。

ミドルシュートと、エリア内でのシュートです。


まずはミドルシュートですが

ミドルシュートはドリブルした状態から打つことが多く

今日のトレーニングでもドリブルからのシュートの設定でした。


まずはトラップを正確に止め

ドリブルに移るのですが

ドリブルのコースが悪いと強いシュートが打てないので

しっかりと打ちやすいゾーンにボールを運ぶことがポイントです。


ミドルシュートはコースをきっちり狙うよりも

ボヤッとイメージするくらいで良いです。

それよりもボールへのインパクトを意識して

しっかりと強いシュートを打つことが大切です。


エリア内でのシュートはトラップが全てです。

エリア内は時間とスペースがないので

良いトラップができないと

タッチ数が増え、結果的に相手にブロックされてしまいます。


トラップに集中して

しっかりとコースを狙ってシュートを打つことがポイントです。

良いシュートを持っているのに

トラップができなくてシュートが打てていないことが多いので

まずはしっかりと止めれるように

もっと基礎レベルを上げていきましょう!


今日のMVPは、、、悠氏!!👏✨

トラップとドリブルの精度が高く

シュートのインパクトしっかりとできていました😁👍

ペルージャジャパン

河井コーチ

閲覧数:34回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Tiramisù

クロスボールのトレーニングを行いました。 低くて速いボールを中に入れて FWはそれを合わせてシュートを打ちます。 今週は全てのクラスでクロスボールのトレーニングを行なったので どんな軌道のボールを入れるのか だいぶクロスに対するイメージが伝わってきた感じはあります。 サイドからの攻撃はボールホルダーと マークする相手との視野の角度が大きくなるので 守る側からすると守りにくい攻撃になります。 その分

  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon