top of page

サッカー的な体力

フィジカルクラス(川崎)



今日のフィジカルクラスは【ボールを使ったフィジカルトレーニグ】をテーマにトレーニングを行いました。


フィジカルトレーニングをオーガナイズするとき

シュートを打つ体力をつけるであったり

細かなステップでボールをスムーズに運ぶなど

試合の中で起こり得るシュチュエーションを切り取って考えます。



対象が子供なので

基礎体力的な部分をつけていく必要があるので

サッカー的にならないトレーニングも当然重要ではありますが

そのトレーニングがより試合に近ければ近い程

サッカー的な体力が養われるわけで

良いトレーニングだと僕は考えています。


今日はボールを使って行うトレーニングをメインにしました。

疲れている状態で走れたとしても

ボールを運んだり蹴ったりできるかはまた別の能力が必要です。


疲労感がある状態で

精度を落とさずにドリブルしたり

キックしたりできるようにするには

フィジカルとボールスキルを

組み合わてトレーニングすることはとても大事なことです。



最近は体力的に厳しいトレーニングが多いですが

みんなよくついてきてくれています。


このクラスは頑張れる選手が多いので

効果も表れやすくやりがいを感じています。


今日のMVPは、、、綾太!!👏✨

体力があり

クイックネスも良くなってきています👀

気持ちもだいぶ育ってきていますね😄👍



ペルージャジャパン

河井コーチ


閲覧数:44回0件のコメント

最新記事

すべて表示

体力がないは言い訳

フィジカルトレーニングとトラップをテーマにトレーニングしました。 ラントレを初めて走る選手も多く 体力的に厳しそうな選手もいましたが 最後まで良く頑張りました。 「体力がない」は言い訳です。 長距離は誰でもトレーニングで走れるようになるので 継続してやり続けることが大事です。 今日、走れなかったとしても大丈夫。 明日頑張れば良いし 今日頑張れたなら 明日もきっと頑張れます。 メンバーが新しくなって

自分に負けてしまうこともある

フィジカルトレーニングを行いました。 低学年はいつもよりペースを上げて走りました。 足が速い、遅い 体力がある、ない 現時点での差は気にしなくて良くて 自分の中で限界まで走ったのかが大事。 殆どの選手が追い込むことはできていないけど 頑張れている選手も中にはいる そんな選手は今は体力がなくても 必ず体力はついてくる。 ただ、今日頑張れなかったから じゃあ自分はダメなのかというと そうではなくて ど

Comments


  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page