サイドからの攻撃

クロスボールのトレーニングを行いました。


低くて速いボールを中に入れて

FWはそれを合わせてシュートを打ちます。


今週は全てのクラスでクロスボールのトレーニングを行なったので

どんな軌道のボールを入れるのか

だいぶクロスに対するイメージが伝わってきた感じはあります。


サイドからの攻撃はボールホルダーと

マークする相手との視野の角度が大きくなるので

守る側からすると守りにくい攻撃になります。


その分、攻撃側からすると

角度が大きく、距離も長くなるのでイメージの共有が難しくなり

特にジュニア年代はキックが甘いので

難易度の高い攻撃になります。

このアカデミーは背が高い選手が多いので

それを活かした攻撃ができるようになれば

もっと得点のチャンスが広がります。


今はまだ、高さを活かせていませんが

これからクロスを覚えて

セットプレーも覚えていけば

更に攻撃力が上がって嫌な相手になれるので

サイドからの攻撃も覚えていきましょう!

今日は途中で雷が鳴ってしまい

トレーニング途中で中止となってしまい

お迎えの時間などご迷惑をおかけ致しました🙏

明日もお待ちしております!

ペルージャジャパン

河井コーチ

閲覧数:37回0件のコメント

最新記事

すべて表示
  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon