top of page

ゴールまでの最短距離

川崎校(エッチェレンツァ)



今日のテーマは【速攻】でした。

攻撃のスピードを上げるトレーニングです。

アタッキングサード(相手のゴール前付近)に入ったと仮定して

自ら積極的に仕掛けてゴールを奪うトレーニングを行いました。



今回のトレーニングでは

時間制限を設けて

とにかくスピードを上げて攻撃することが目的でした。

相手のアタッキングサードに入ってから

パスの本数が増えれば増える程

ゴールの確率が落ちるというデータがあります。


要は、相手がしっかりと引いてしまってからでは崩すのが難しいのです。

そうなる前に、スピード感を持ってボールを前に運ぶことが大事です。

自らドリブルで仕掛けても良いし

味方にラストパスを送っても良いので

少ない時間でシュートまでいくように伝えました。


ポゼッションはだいぶ上手くなってきたので

個の力で突破していく技術もつけていく段階にあります。

失わないように、丁寧にボールを繋ぐことは

ポゼッションサッカーの大事な要素ではありますが

サッカーはゴールを奪うスポーツであって

エリアによっては大胆さは必要なので

仕掛けることの楽しさも覚えていってほしいと思います。


今日のMVPは、、、舜!!👏✨

突破とパスの判断が良く

素早い速攻ができていました😄👍





ペルージャジャパン

河井コーチ


閲覧数:37回0件のコメント

最新記事

すべて表示

距離感と受け渡し

基礎と2vs2を行いました。 テーマは『距離感と受け渡し』です。 ディフェンス時にマークを受け渡すことにフォーカスしました。 距離感に関しては インターセプトを狙いつつも 相手に背後を取られない距離を意識するように伝えました。 相手に付けるようにはなってきていますが 同時に付き過ぎると背後も狙われやすくなるので その辺は相手の選手の特徴にも合わせて 適切な距離を設定する必要があります。 マークを受

Comments


  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page