ゲームとの結び付き



 

【menu】

❶w-up→❷基礎トレーニング①→❸基礎トレーニング②→❹ポゼッション→❺シュート練習→❻ゲーム

 

【keyfactor】

・角度をつける

 


角度をつけることをテーマにトレーニングを行いました。

ボールホルダーと自分を結んだライン上に

相手選手の足が届かない位置までポジションを取ります。


高学年の選手達はかなり良くなりました。

今日は少しピッチが濡れていたので

ボールが走ってコントロールミスはありましたが

ポジショニングはかなり良くなりましたね!

1つひとつのプレーにもかなり丁寧になってきました。



低学年の選手は角度がまだつけられていません。

角度がつけることの意味を理解していない印象があります。

時間をかけて伝え続けていきます。


原因の1つとして、あまりイメージができていないかもしれません。

「角度をつける」ということが

実戦の中でどういった場面で起こるのか

まだ経験が少ないので

トレーニングでやっていることが

ゲームの中でどういって起こるのか

そこが結び付いていないのだと思いました。



海凪や一翔は少しずつ理解してきているように感じます。

みんな必ず理解できるようになるので

もっと試合やトレーニングを経験して

丁寧にトレーニングを行っていきたいと思います。



明日はトレーニングの後、映像分析と食に関するお話をします。

参加できる選手は筆記用具を持参の上、是非ご参加ください。

ペルージャジャパン

河井コーチ

閲覧数:68回0件のコメント

最新記事

すべて表示

全学年トレーニングマッチを行いました。 まずU8に関してですが 担当コーチよりフィードバックがあり 集中力が足りない時間帯があったり 全力でプレーできたり 少しムラがある内容だったと聞きました。 最後は悠貴を中心にみんなが団結して 結果も内容も良かったようで 1つステップアップできたかと思います。 明日、選手達からも話を聞くのを楽しみにしています! 担当コーチは素晴らしいコーチで 信頼しているので

  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon