top of page

クライフターン



ラ・テクニカ(横浜)


本日のテーマは【クライフターン】でした。

軸足の後ろを通して方向転換する、クライフターンをトレーニングしました!


まずクライフターンの名前の由来ですが

オランダの伝説的なサッカー選手、ヨハン・クライフが

よく試合で使っていたドリブル技術で、彼の名を冠しています。


おそらくですが、クライフターンなんかみんな使うので

別にクライフだけが使っていたわけではないと思うのですが

その技を極めて、代名詞のようになると技に自分の名前がつく。

スクール生のみんなには、「これは俺の得意技!」というものがあるかな?😁

自分の得意な技を磨いて磨きまくって

代名詞になるくらいまでピカピカにする対象を見つけてほしいです。


少し話が脱線しましたが

今日行ったクライフターンは、パスかクロスを上げると見せかけて

キックフェイントを入れた後に

足のインサイドでボールを軸足の後ろを通して

身体を90度回転させる方向転換の技です。


文章にするとめちゃくちゃ難しそうですうが

実はめっちゃ簡単且つ、軸足の後ろを通すので相手に触られにくく

実戦向きなターン技と言えます☝️


ターンで大事なのは、ターンした後に如何に次のタッチを早く触れるかです。

ターンで体重が残ってしまっている選手が多かったので

しっかりと体重移動をして、相手よりも早くターンできるようにしましょう!


さて、本日のMVPは、、、拓奨!!👏

トレーニングへの意欲が高く

他の選手より1回でも多くやろうとしているのが印象的でした。

頑張った分だけ、結果がついてきています👀








ペルージャジャパン

河井コーチ

閲覧数:29回0件のコメント

最新記事

すべて表示

体力がないは言い訳

フィジカルトレーニングとトラップをテーマにトレーニングしました。 ラントレを初めて走る選手も多く 体力的に厳しそうな選手もいましたが 最後まで良く頑張りました。 「体力がない」は言い訳です。 長距離は誰でもトレーニングで走れるようになるので 継続してやり続けることが大事です。 今日、走れなかったとしても大丈夫。 明日頑張れば良いし 今日頑張れたなら 明日もきっと頑張れます。 メンバーが新しくなって

自分に負けてしまうこともある

フィジカルトレーニングを行いました。 低学年はいつもよりペースを上げて走りました。 足が速い、遅い 体力がある、ない 現時点での差は気にしなくて良くて 自分の中で限界まで走ったのかが大事。 殆どの選手が追い込むことはできていないけど 頑張れている選手も中にはいる そんな選手は今は体力がなくても 必ず体力はついてくる。 ただ、今日頑張れなかったから じゃあ自分はダメなのかというと そうではなくて ど

Comments


  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page