エリア内はトラップが全て

フィジカルクラス(新木場)


本日のテーマは【長短のシュート】でした。

ミドルシュートとエリアの中でのシュートをトレーニングしました。


基本的な技術をパス、ドリブル、シュートの3つに分類すると

最も教えるのが難しいのがシュートです。


ミドルとエリア内でのシュートでしたが

この2つは同じシュートでも全く異なります。


ミドルの場合はドリブルしながら打つことが多いのですが

ドリブルで良いコースにボールを運ぶことが大事です。

ここでコントロールを失うと

良いシュートが打てないので

ドリブルでシュートが打ちやすい角度に持っていくようにしましょう。


エリア内でのシュートはトラップが全てです。

スペースと時間がないので

如何に素早く打てる場所にトラップができるかがポイントです。

少しでもコンロールを失うと

相手に触られるしボールに力が伝わらないので

エリア内ではトラップに全神経を集中させましょう!

本日もご参加ありがとうございました。

来週はお休みとなっております。

お間違えのないようにお願い致します。

ペルージャジャパン

河井コーチ

閲覧数:20回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Tiramisù

クロスボールのトレーニングを行いました。 低くて速いボールを中に入れて FWはそれを合わせてシュートを打ちます。 今週は全てのクラスでクロスボールのトレーニングを行なったので どんな軌道のボールを入れるのか だいぶクロスに対するイメージが伝わってきた感じはあります。 サイドからの攻撃はボールホルダーと マークする相手との視野の角度が大きくなるので 守る側からすると守りにくい攻撃になります。 その分

  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon