top of page

インダイレクトサイドチェンジ

横浜校(エッチェレンツァ)



本日のテーマは【インダイレクトサイドチェンジ】でした。

サイドチェンジには大きく分けて2種類あり

1つは1本のパスでサイドチェンジするダイレクトサイドチェンジ。

もう1つは今回行った複数のパスでサイドを変えるインダイレクトサイドチェンジです。



インダイレクトサイドチェンジは、ダイレクトサイドチェンジと違って

複数の選手を経由するので、正確性が増し成功率が上がります。



ジュニア年代ではキック力がないので、ダイレクトサイドチェンジが難しいですが

インダイレクトサイドチェンジは、チームで意図的にボールを運びながらサイドチェンジが可能です。



効果的なインダイレクトサイドチェンジをするには

ボールを経由する選手のポジショニングとパススピード

この2つがうまくリンクしなければなりません。



パススピードが遅い場合、相手に大きな揺さぶりをかけれないので

「ただボールを回している」状況になります。


今日のトレーニングでは、ショートパスのパススピードを下げると

相手選手に追いつかれるシュチュエーションを作り

パススピードを意識してサイドチェンジさせました。

基礎を続けてきているので、上手くサイドチェンジできる選手が多くいました。



選手達から沢山の要望があったので

今日からM V P制度を復活します!

そして今日のM V Pは、、、

陸!!

トレーニング理解度、スキル、判断

どれをとってもハイレベルでした。

特にテクニックはラ・テクニカに来るようになってから

すごく上手くなってきましたね👍



本日もご参加ありがとうございました!

ウィンターキャンプはまだ募集中なので

ご都合がよろしければ是非ご参加をご検討ください🙇‍♂️





ペルージャジャパン

河井コーチ

閲覧数:51回0件のコメント

最新記事

すべて表示

距離感と受け渡し

基礎と2vs2を行いました。 テーマは『距離感と受け渡し』です。 ディフェンス時にマークを受け渡すことにフォーカスしました。 距離感に関しては インターセプトを狙いつつも 相手に背後を取られない距離を意識するように伝えました。 相手に付けるようにはなってきていますが 同時に付き過ぎると背後も狙われやすくなるので その辺は相手の選手の特徴にも合わせて 適切な距離を設定する必要があります。 マークを受

Comments


  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page