top of page

イタリア人は優しい



イタリアキャンプが終了しました。



キャンプ中は新しい刺激が沢山あり

「こんなにサッカーが楽しいと感じたのは初めて!」と

目を輝かせて興奮気味に話す選手達を見て

連れて来れてよかったという気持ちと

みんなこんなに良い顔をしてサッカーをするんだと

少しの嫉妬心で複雑な気持ちがありました(笑)


「早く明日になってまたサッカーがしたい」

そう言って明日を待ちきれない様子で

心からサッカーを楽しめたのは

ペルージャのスタッフや選手達が

ペルージャジャパンの選手達を温かく受け入れてくれたからです。



イタリアに来て思うのは

人がみんな優しいということ。

特に子供達に対しては

周りの大人がみんな愛情に溢れていて

伸び伸びと子供が育つ環境があります。

子供達と接していく中で参考になる事が沢山ありました。


サッカーに関しては

イタリア人は大きくて強く

普段なら簡単に勝てる技術の相手であっても

通用しないプレーが多く

身体のぶつけ方

ポジショニング

シュートスキルなど

日本人にはない良さがありました。



最後のトレーニングは

ペルージャとペルージャジャパンでトレーニングマッチを行いましたが

アカデミーの選手達が

あれだけ何もさせてもらえないのを見たのは初めてでしたし

日産カップで感じた技術的な差とは違い

もっとスケールの大きなフィジカル的な差を感じました。


このキャンプで1日1日が充実感に溢れていて

ピッチ内外で大きく成長が感じられました。


この経験は一生忘れることがないし

子供達の心の中に残り続けます。


ここでの経験をそれぞれが次のステップで活かしていけるようにしましょう。




ペルージャジャパン

河井

閲覧数:110回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page