top of page

アジリティーが変わると



フィジカルトレーニングの日でした。

今日は横はから縦への動きにフォーカスして行いました。

サッカーは前だけでなく

前後左右360°に動くので

前に速く動けるだけでは不十分です。

サイドステップ、バックステップ

サイドステップから前進

バックステップからサイドステップなど

様々な動きを組み合わせて

総合的に速く走ることが大事です。


今日は横への動きから前進、ターンするアジリティートレーニングでした。


足が絡まって転けそうになっている選手もいましたが

だいぶ動きを組み合わせられるようになってきましたね!

尚志は去年1年フィジカルクラスでトレーニングしたこともあり

クイックネスが良く

こういったアジリティートレーニングでは抜群の速さがあります。

それは試合でも随所で活かされています。

綾太も最近かなり良くなってきた印象です。

試合でどれだけフィジカル的な強さが出せるようになるかが楽しみです。


技術的に良い選手が更にステップアップする為に

変化しやすい要素の1つとしてアジリティー向上があります。

アジリティーが良くなると、サッカーが変わります。


低学年の選手でも、トレーニングを理解できる選手が増えてきました。

まだ活動を始めて1ヶ月程ですが

着実に成長をしてきています。


一生懸命にプレーするのは1つの目標ですが

更に意図を持ってプレーできるように

トレーニングをしっかりと理解することができれば

同じトレーニングでも早く濃く効果が実感できます。

今日はボールを使うことがなかったので

選手達は物足りなかったかもしれませんが

すごく充実した内容のトレーニングができました!


ペルージャジャパン

河井コーチ

閲覧数:56回0件のコメント

最新記事

すべて表示

横浜校(プリマ) 本日のテーマは【3vs3】でした。 狭いコートでスペースのない中で 強度を上げながら行うトレーニングです。 プレス、判断、パススピード… 全てのスピードを上げて行うことにフォーカスしました。 ディフェンスの強度が上がると 必然的にオフェンスの強度も高まります。 意識的にスピードを上げて スピード感のある中でどれだけ個性が出せるかを トレーニングの中で試すように伝えました。 なかな

日産カップが終わり 個人レッスン、スクール、アカデミーと 選手達と会う機会がありましたが 誰もその話に触れようとしてこないし みんなどこか元気がないというか 自信を失ってしまっているように感じました。 最近は勝ち続けていただけに あれだけの実力差を見せつけられると 落ち込む気持ちは分かりますし 悔しくないと成長はないとも思います。 でも、落ち込んでいる時間はないですし 切り替えて次に向かって走り出

新木場校(エンジョイクラス) 今日のトレーニングは【タイミング】がテーマでした。 タイミング良く動き出すトレーニングです。 四角形の中に小さな四角形のグリッドを作り 外でボールを回しながら タイミング良く小さなグリッドに入りボールを受けます。 中に入れるのは時間制限があるので タイミング良くパスを出す必要がありました。 止める、蹴るの基礎がだいぶ上手になってきましたが 止めることに集中しすぎて な

  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page