top of page

また会う日まで

新木場校(エンジョイクラス)

本日の新木場校は【楽しむ!】がテーマでした。

ゲームを中心にトレーニグを行いました。


最後の新木場校のスクールとなりました。

お台場校の頃から約2年間

選手達の成長していく姿を見ることができ

本当に充実した時間を過ごすことができました。


このクラスは他のどのクラスよりも

サッカーを純粋に楽しんでプレーすることができ

毎回、こちらが気づかされることの多いクラスでした。


1人ひとりが真っ直ぐで

楽しんでプレーしてくれるので

やり甲斐がありましたし

サッカーの魅力を伝えて

もっとサッカーを好きになってほしいと言う思いがありました。

これでスクールは卒業となりますが

別のチームに入ってサッカーは続ける選手もいるので

とても嬉しく思っています。

この2年間で精神的にも技術的にも大きく成長しました。

これから無限の可能性を持った彼らの成長を

見れなくなってしまうことは本当に残念ですが

サッカーを続けていれば

また必ずどこかで会うことができると信じているので

これからも長くサッカーを続けていってほしいと思います。

お台場からグラウンドが変わった時

通えなくなると思いましたが

続けて通ってくださり感謝しております。

今後はなかなか会うことができなくなりますが

みんなのことは心から応援しています!


長い間、スクールに通ってくださりありがとうござました!

今後ともペルージャジャパンを宜しくお願い致します🙇‍♂️



ペルージャジャパン

河井コーチ

閲覧数:53回0件のコメント

最新記事

すべて表示

走れないサッカー選手はいない

U10はトレーニグマッチを行いました。 ディフェンスの意識を高く持って マークをタイトについて インターセプトを狙うことをテーマにしました。 何度か自分達のミスから失点されることもありましたが 全体的に試合の中で成長が感じられる内容でした。 凉丞はセービングだけでなく 高いポジションを取ってシュートも果敢に狙うことができ 今日はフットサルルールでしたが サッカーの大きなコートでも 同じように高い位

メソッドとして整理されているか

千葉印西校 テーマは前回と同じ『運ぶ』でした。 前回、ドリブルは大きく分類して2つあるという話をしました。 1つは相手を抜くドリブル。 もう1つは運ぶドリブル。 運ぶの定義は、相手に取られないようにドリブルすることで。 実際の試合ではこちらのドリブルの方が良く使います。 日本ではドリブルを専門に扱うスクールが沢山あって 集中的に専門性高く取り組むことで 個の力が付くというのが謳い文句ですが ドリブ

Comments


  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page