top of page

なんとなくできるのが、永遠にできない理由



 

【menu】

❶基礎トレーニング→❷ポゼッション①→❸ポゼッション②→❹ポゼッション③→❺ゲーム

 

【keyfactor】

・真ん中を意識する

 


昨日に引き続きポゼッションを中心としたトレーニングでした。


この2日間で色んな種類のポゼッションを行い

ポゼッションに対する理解が深まったように感じます。


ただボールを動かすだけでなく

狙いを持って回すこと

意図的に決まったところに通すこと

そこに意識が向くように話してます。

全員がコーチングをして

集中力が切れないように話しながらプレーできる時間帯もありました。

これはすごく素晴らしいことなので、継続していきたいですね。



ただ、技術はまだまだ必要で

基礎のベースアップはチーム全体のテーマです。


ただ止める、ただ蹴るだけではなく

完璧なイメージを持ってプレーすることが大事です。

状況判断の元、理由を持って意識的にプレーを決断します。



基礎はなんとなくでもできてしまうのが

永遠にできない原因だと思います。

とても深く難しいことなので

学ぶことをやめないようにしましょう。



サッカー選手にとって基礎は最も大事なことで

基礎があれば色んなことを応用できるようになります。

今週末の土日はトレーニングでしたが

チームとして非常にビルドアップできる充実した時間でした。


技術的な面だけでなく、瑛大や拓奨を中心に心が強い選手が増えてきて

これまでどちらかというと自分が中心だった蒼や

ピッチ内外問わず優しかった雅斗も

どんどん心が成長して、周りに気を配れり痛みが理解でき助けてあげられる、強い選手になってきています。

みんな非常に頼もしい選手達に成長してきていますね。

暑い中サポートして頂きありがとうございました!

今週もどうぞ宜しくお願い致します。




ペルージャジャパン

河井コーチ

閲覧数:53回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ピッチ上でアドリブを

トレーニングマッチを行いました。 1本目は強度もトランジションも不十分で U10もU12も課題の多い試合となりました。 2本目以降は強度の部分で修正でき 試合ができる状態になったと言えます。 オフェンスの部分では SBが前を向くことができるようになり 1枚剥がした状態から攻撃をスタートすることを伝えました。 健登、怜吾、風佳、時臣がしっかりと前を向けたので 1つビルドアップが良くなりました。 海凪

子供のマインドを変えるには

千葉印西校。 今日のテーマは『駆け引き』でした。 相手との駆け引きしながら 自分のプレーを選択することにフォーカスしました。 サッカーの醍醐味の1つに 相手との駆け引きで勝つことがあります。 色んなスポーツがありますが サッカーは駆け引きによって実力差をひっくり返せるスポーツです。 例えば優勝争いしているチームが 残留争いしているチームに勝つことも珍しくありません。 戦い方次第では戦力の差を埋める

Comments


  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page