その逆を覚える

川崎校(エッチェレンツァ)



今日のテーマは【裏に抜ける】でした。

相手の裏でボールを受けるトレーニングです。


ボールを受ける時の優先順位として

まず最も優先するのは相手の背後です。

裏でボールを受けることができれば

パスを受けた時点で

マッチアップしている相手選手を剥がすことができます。



裏の動きを見せることで

足元でもボールを受けることができるので

常に相手と駆け引きしながら

足元なのか、裏なのかを判断することが大事です。


今日のトレーニングでは

サーバーの選手と、足元でボールを3回繋ぐか

足元で受けてドリブルで前に運ぶか

裏でボールを受けて突破するとポイントを取れるルールで

駆け引きのある状態で裏のスペースを狙うトレーニングを行いました。


シンプルな設定ではありますが

すごく実践的で駆け引きを間違うと力勝負になってしまいます。

逆に、駆け引きの段階で有利に立てると

力の差があっても勝つことができます。



それぞれ選手によって癖や得意なパターンがありますが

それを活かす為に、逆の動きもある程度覚えると効果的です。


例えば、足元が得意な選手は

裏で受ける動きを見せることで

相手は裏を警戒し、足元でフリーで受けることができます。

自分の得意なパターンに持っていきたかったら

その逆の動きを覚えることがとても重要です。


今日のMVPは、、、綾太!!👏✨

相手との駆け引きが上手くできていました👀

シュートも正確に打てていました😄👍

ペルージャジャパン

河井コーチ

閲覧数:46回0件のコメント

最新記事

すべて表示

勝負強さ

  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon