top of page

くさびからの展開


 

【U11 menu】

❶基礎トレーニング→❷ビルドアップ→❸スモールサイドゲーム

 

【keyfactor】

・くさび

・連動

 


U11はビルドアップに取り組みました。


サイドバックから、トップの選手に対してのくさびを入れ、そこからの展開をはかったトレーニングです。


大会に向け、ポジションを固定して、自分の役割を決めて行いました。


サイドバックにつけた後、ハイプレスの相手に対して落ち着いて対応するように伝えました。


トップの選手は、裏か足元か、足元の場合はキープしてポストプレーに繋げることを意識させました。


まだまだ改善点が多い内容でしたが、チームとしてやりたい事は選手達に伝わったかと思います。


 

【U8 menu】

❶基礎トレーニング→❷ポゼッション

 

【keyfactor】

・ロストへの意識

・ポジショニング

 

U8は基本のベースアップとポゼッションを中心にトレーニングを行いました。


基礎はポゼッションをするにあたって必要不可欠な要素で、全体的にもっと上げていかなければなりません。

技術は質より量なので、ここでのトレーニングに完結せずに、extraでやるようにしましょう。


ポゼッションではポジショニングを意識させました。

まだ気付くのが遅いので、身体が自然に動くまで繰り返し意識して行うことが大事です。


理解はしていても、すぐに意識が離れて動きが遅れる、又は忘れてしまっているので、もっと強く意識しましょう。

今回、U8とU11を分けてトレーニングしました。

現段階で取り組むべきところが異なるので、別々でのトレーニングは当然トレーニングの質を上がります。


この形が良いのはわかっておりますが、グラウンドやスタッフ、予算との兼ね合いを考慮した上で、今後に関してどうしていくか判断致します。

宜しくお願い致します。

ペルージャジャパン

河井コーチ

閲覧数:63回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ラ・テクニカ(横浜) 今日のテーマは【1対1】でした。 対人プレーの強化を行いました。 足元の技術がついてきて ボールを思い通りにコントロールできるようになってきている選手もいます。 次のステップとして それを相手のいる中で効果的に発揮できるかが大事です。 相手がいると 間合いや緩急、タイミングなどの要素も絡んでくるので コーンドリブルが上手い選手と 対人での1対1が上手い選手は全く異なります。

フィジカルトレーニングを行いました。 火曜日にフィジカルトレーニングをやった選手は別メニューで ボールを使ったトレーニングを中心としました。 日産カップまで後3日。 相手とのレベル差を考慮すると 対策するには時間が足りませんが 今、やれることを全力でやって 少しでも勝てる可能性を上げていくことに集中しています。 今回、選手達と話し合いの中で これまで積み上げてきたものを試す場として 現状、どの位置

  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page