top of page

え?メルカリ?


 

【menu】

❶3+1vs2→❷ゲーム

 

【keyfactor】

・サイドでのワンツー

 

少しポゼッションをやってから

ゲーム中心でトレーニングを行いました。

フリーズ(トレーニングをストップすること)しながら

選手達に細かく動きを確認させました。



選手からするとフリーズはストレスが溜まるので

普段はあまりフリーズしないように心がけています。

基本的にゲームに関してはシンクロ(プレーをストップしない)でコーチングを行います。

ただ、今日は戦術的な動きを伝えたかったので

ゲームの時間を長くとって

初めの30分はフリーズ形式でトレーニングしました。



おかげでチームとしての原理原則、約束事への理解が深まったかと思います。

サイドからのオフェンスで新しいパターンも試しました。



タツミがボールへのコンタクトが強く

真ん中でプレーした際も攻守において良さが出せていました。

後半、少しバテてしまったので運動量に関しては引き続き課題です。



みんな来週の試合が待ちきれない様子。

これまでずっと我慢してきたから

もちろん結果にも拘りますが

充実した内容で試合を楽しみましょう!


それにしても

最後のミーティングで

「メリハリがあって良いトレーニングになったね!」と伝えると

「え?メルカリ?」って誰かが言って大爆笑したり

「リスペクトの気持ちを忘れずに」って言うと

「スピリパンピ?」って言う選手はいるし

ちゃんと伝わっているのか不安になります.....(笑)










ペルージャジャパン

河井コーチ

閲覧数:57回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ピッチ上でアドリブを

トレーニングマッチを行いました。 1本目は強度もトランジションも不十分で U10もU12も課題の多い試合となりました。 2本目以降は強度の部分で修正でき 試合ができる状態になったと言えます。 オフェンスの部分では SBが前を向くことができるようになり 1枚剥がした状態から攻撃をスタートすることを伝えました。 健登、怜吾、風佳、時臣がしっかりと前を向けたので 1つビルドアップが良くなりました。 海凪

子供のマインドを変えるには

千葉印西校。 今日のテーマは『駆け引き』でした。 相手との駆け引きしながら 自分のプレーを選択することにフォーカスしました。 サッカーの醍醐味の1つに 相手との駆け引きで勝つことがあります。 色んなスポーツがありますが サッカーは駆け引きによって実力差をひっくり返せるスポーツです。 例えば優勝争いしているチームが 残留争いしているチームに勝つことも珍しくありません。 戦い方次第では戦力の差を埋める

Comments


  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page