top of page

いつもとは違う特別な雰囲気



昨日はU8とU10の試合がありました。


U8に関しては、相手チームと技術的な差があり

なかなか思うように試合が運びませんでしたが

最後2試合はとても気持ちが見えた試合で

次に繋がる内容だったと思います。

現時点での実力は全く関係ないので

結果は気にしなくても大丈夫です。

ここから良くなっていく為に

もっと量を増やして

技術的に改善していきましょう。

それは必ずできます。


U8はやらないといけないことはハッキリとしているので

チームとしてのプレーモデルを浸透させて

「どんなサッカーを目指すのか」

「どんな選手を目指すのか」

まずは共通の意識を持って取り組んでいきたいと思います。

個々に焦点を当てると

大峨や凉丞は技術的に短期間で良くなりましたし

大峨は1年生ですが最もチームの為に声を出せて

自分のことだけでなく

気持ちの面でチームをリードしてくれています。

このチームは絶対に良くなるので

焦らず時間を掛けて丁寧に育成していきたいと思います。



U11は初のナイターでの試合でした。

綺麗な芝生に、明るい照明、保護者の方も沢山お越し頂き

最高な環境で試合ができ

いつもとは違う特別な雰囲気で選手達にとって良い経験になりました。


試合は終始こちらがペースを握ることができ

前の3人とセンターハーフが連動して

スピード感を持って崩せるシーンが多くありました。


ボールを奪われた後のプレスの速さ

相手のスペースを消すポジショニング

そして、球際の強度や走り負けない運動量など

今回の試合ではディフェンス面での成長を最も成長を感じました。

フィジカル的に良くなったことでかなり強度が上がりました。


相手も素晴らしいチームでしたが

ほぼ、シュートを打たれずに高い位置でボールを奪うことができていました。

このレベルの相手に、これだけできたことは自信になります。



あんな遅い時間まで

最高な環境で大好きなサッカーができて

素敵な仲間達と思いっきりサッカーができ

本当に幸せな時間でしたね!


今日、参加できなかった選手達にも

昨日の経験は共有したいと思います。


本日はU8はトレーニング。

U8だけの時間を持ちたかったので

有意義な時間にしていきたいと思います。


U11は6年生と試合です。

学年が上の相手でも

今のU11の選手はフィジカルが良くなったので

十分に勝負できます。

自信を持ってチャレンジしましょう!

ペルージャジャパン

河井コーチ

閲覧数:88回0件のコメント

最新記事

すべて表示

U8は昨日の試合で課題だった ディフェンス面に取り組みました。 どこでボールを奪うのか 狙いを持って意図的に奪うことをテーマにしました。 チャレンジとカバーをはっきりさせ コースを限定して相手の出しどころをなくす。 とても手応えがあって 1時間があっという間に過ぎました💦 最後の方は良い形で奪うことができて ポジショニングも少し良くなりましたね! 伝えたいことが多くて 時間が足りていませんが 限

U8はトレーニングマッチでした。 横幅を大きく使うことをテーマにしました。 オフェンスに関しては意識してサイドチェンジがあったり ワイドのポジションを取ることで センターハーフにボールをつけることができ そこから良い形でゴールを奪えるシーンもありました。 この年代の選手達はまだ何が良いプレーで 何が良くないプレーなのかの判断ができません。 ワンプレー毎に「ナイスプレー」「こうした方が良い」と 声を

ステップワークと基礎トレーニングをメインに行いました。 『スピード感を持ってプレーする』 日産カップで掴んだ今後の成長へのヒントを意識して 基準と強度を上げながらトレーニングしました。 選手達も少し元気を取り戻しつつあるし 次の試合に向けて良い準備ができそうです。 低学年の選手達は とても成長が早くて驚かされます。 良い見本が目の前にいることは 彼らのメンタル面やプレー面の成長に 良い影響を与えて

  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page