top of page

ああだこうだ言う前に



今日はフィジカルと基礎をメインにトレーニングしました。


U9の選手達は意識が確実に変わってきています。

パス1本にしても意図を持って蹴れるようになってきました。


U12はハードな内容でしたが

最後まで集中を切らさずに良く頑張れていました。

千葉遠征に向けて良い準備ができています。


先週末はブログをお休みしてしまいすみませんでした。

忙しいを言い訳にしてはいけませんが

正直、ブログは10分もあればできる作業ですが

色々とやることがあり

気持ちがついていきませんでした。



今日のトレーニングの時に

「コーチ、週末なんでブログなかったの?」

選手からそう言われて

何て答えていいのか言葉に詰まってしまいました。


選手達はとても良く見て聞いています。

我々大人達の言動を。


選手達のマインドを変えるには

選手達を変えようとするのではなく

まずは自分自身が変わろうとすることが大事だと思います。

大人であっても正しいことができないこともあります。

僕自身も、今回のブログの更新の件や

トレーニングの中でも

自分のことを差し置いて

度々、選手達を変えることに焦点を当てがちになることがあります。



こうしろ、ああしろ

言う前に、自分の言動を変えること。

選手達は親や先生、コーチなど、大人達の姿を見て育ちます。

この仕事をしていると

「どうすれば主体性を持って練習するようになりますか?」と良く聞かれますが

トレーニングさせたいなら、自ら何かを継続している姿を見せる。

誠実な人間になってほしければ、誰に対しても誠実に接する。

好き嫌いなく食事を取らせたいなら、その姿勢や重要性を見せる。


うちの子供は、、、

と、矢印を子供に向けがちですが

子供が成長するには我々大人達が正しい姿を見せなければいけません。


簡単なことではありませんが

アカデミーの選手達の未来の為に

今一度、自分の行動を見つめ直して

一緒に頑張っていきましょう!



ペルージャジャパン

河井

閲覧数:112回0件のコメント

最新記事

すべて表示

聞いて処理する習慣

動き出しをテーマにトレーニングを行いました。 先週も同じテーマだったので より理解が深まり 受け手も出し手も意識してプレーできており 改善されていっているのがわかりました。 理解というところで トレーニングをする時に大事なのは ただ聞くだけでなく頭を連動させることです。 U9もU12も 「聞いてはいる」ものの 「理解していない」状態になっている選手がかなりの割合でいます。 耳にまでは届いてはいるも

Comments


  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page