top of page

『楽しい』が大前提

横浜校(プリマ)



今日のテーマは【キーパーとの1対1】でした。

みんなが大好きなテーマですね!



比較的FUNの要素が強いトレーニングなので

何か手を加える必要なく盛り上がるので

コーチの役割は違った方向に脱線しないように

テンションをコントロールしながら

みんなに楽しんでもらいつつ、スキルアップをはかる事でした。



生はシュート力があって

「この選手にシュートを打たせたくない」と相手に思わせれる選手です。

その時点で心理的に1歩リードできます。

シュートはメンタリ面が大きく結果に左右するので

打つ前からを優位に立てる事は非常に大事な事です☝️



悠生は思い切りが良く、シュートが得意な選手です。

思い切りの良さは非常に大切で、シュートを打つ時はあれこれ考えずに

悠生のように一種の開き直りというか、思い切りの良さがゴールを生む事が多くあります。



みんなすごく楽しそうで

非常に集中力も保たれた充実感のあるトレーニングになりました!

やはりトレーニングは『楽しい』が前提にあってほしいと僕は常に思っているので

こういったトレーニングはやり甲斐を感じます。



みんなの笑顔が沢山見れて

尚且つスキルアップしている実感もあリました👍

来週もどうぞ宜しくお願い致します。









ペルージャジャパン

河井コーチ









閲覧数:23回0件のコメント

最新記事

すべて表示

横浜校(プリマ) 本日のテーマは【3vs3】でした。 狭いコートでスペースのない中で 強度を上げながら行うトレーニングです。 プレス、判断、パススピード… 全てのスピードを上げて行うことにフォーカスしました。 ディフェンスの強度が上がると 必然的にオフェンスの強度も高まります。 意識的にスピードを上げて スピード感のある中でどれだけ個性が出せるかを トレーニングの中で試すように伝えました。 なかな

日産カップが終わり 個人レッスン、スクール、アカデミーと 選手達と会う機会がありましたが 誰もその話に触れようとしてこないし みんなどこか元気がないというか 自信を失ってしまっているように感じました。 最近は勝ち続けていただけに あれだけの実力差を見せつけられると 落ち込む気持ちは分かりますし 悔しくないと成長はないとも思います。 でも、落ち込んでいる時間はないですし 切り替えて次に向かって走り出

新木場校(エンジョイクラス) 今日のトレーニングは【タイミング】がテーマでした。 タイミング良く動き出すトレーニングです。 四角形の中に小さな四角形のグリッドを作り 外でボールを回しながら タイミング良く小さなグリッドに入りボールを受けます。 中に入れるのは時間制限があるので タイミング良くパスを出す必要がありました。 止める、蹴るの基礎がだいぶ上手になってきましたが 止めることに集中しすぎて な

  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page