top of page

『不安』『注意』『やる気』



千葉印西校


フィジカル、基礎、1対1をテーマにトレーニングを行いました。

今回のトレーニングは

横浜のアカデミーでも今週行ったトレーニングですが

特に基礎トレーニングについては

少し設定が難しいので

できるか不安なところもありましたが

理解して質の高いトレーニングが行えました。



トレーニングの説明の前に

情報として選手達に3つのことを伝えました。

❶難しい

❷聞かないとできない

❸すぐに覚えることができれば天才



この3つ情報を与えることで

選手達には3つの思考が働いたかと思います。

①失敗してしまうのでは?→不安

②コーチの話を聞かないといけない→注意

③できたらすごい→やる気

不安だけでは、消極的なプレーになり

注意だけでは、言われたことしかできなくなり

やる気だけでは、正しくトレーニングの効果が得られません。



トレーニングは大きく分けて2種類あって

⑴反復トレーニング

⑵判断が伴うトレーニング


⑴は同じ神経を繰り返し刺激して

身体に動きを感覚として覚え込ませます。

⑵は実践に近いシュチュエーションを意図的に作り出し

判断の元で適切なスキルを発揮するトレーニングです。


反復トレーニングは本人のやる気次第で

1人でもできるトレーニングですが

頭を使うトレーニングはスクールでないとできません。


ペルージャでは如何に選手達に考えさせるかをテーマに

トレーニングをオーガナイズしています。


サッカーにおいて判断ができることは

レベルが上がれば上がる程

重要なファクターになります。

『不安』『注意』『やる気』を上手く使うことで

自ら主体性を持って考えて行動するように促すことができます。


我々のアプローチ次第で

子供達に思考力を持たせることはできるので

やる気に満ちた環境を作りましょう。


本日のMVPは、、、海利!!


海利:7.5

最後のゲームではドリブルかパスか

しっかりと判断ができていましたね。

いつも集中力も高くて

毎回少しずつレベルアップしているのが

スクールを通じて感じることができます。



ペルージャジャパン

河井

閲覧数:47回0件のコメント

最新記事

すべて表示

トランジションと球際

U12はトレーニングでした。 ラントレを50分した後 ゲーム中心の内容でしたが 「責任を持って自分のマークを外さない」をテーマに トランジションと球際の強度にフォーカスしました。 ラントレの後だったので かなり疲労感があって マークを徹底するのが難しかったですね。 「コーチ!マーク!!」 何度も諒祐のマークを外してしまい 選手達の容赦ない指摘が、、、(苦笑) 今日はラントレからトレーニングまで 諒

Comments


  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page