top of page

『ティキ・タカ』を支えるもの

川崎校(エッチェレンツァ)



今日のテーマは【切替え】でした。

オフェンスからディフェンスへの切替えのトレーニングです。


サッカーは野球のように

攻撃の時間、守備の時間が決まってないので

流れの中で攻撃と守備が入れ替わるスポーツです。



特にジュニア年代のように

スキルレベルが低いゲームになると

目まぐるしく攻守が入れ替わります。


メッシ、イニエスタ、シャビなど

バルセロナの黄金期を支えた

グラウディオラの戦術『ティキ・タカ』は世界中で注目されました。

ショートパスをつなぎ、複数のパスコースを確保しつつ

ボールを持っていない選手の動きによって

ゴールへの道筋を作るプレースタイルですが



ティキ・タカは素晴らしく

誰もを魅了するサッカーでしたが

当時のバルセロナのすごいところは

ポゼッションを失敗した時のディフェンスの早さにもあると思います。


奪われた瞬間に一斉に切替え

すぐにまた奪い返す切替えの早さは圧巻でした。


今日のトレーニングでは切替えをテーマに

シュートを打った後に切替えてディフェンスに入ることを目的としました。

シュートは集中するので

切替えが遅れてしまったり

ディフェンスを忘れてしまう選手もいましたね。


切替えの意識が高まって

良いトレーニングができました。

今日のMVPは、、、瑛大!!👏✨

高いシュート精度でポイントの勝負では圧勝でした👀

キックがどんどん上手くなってきていますね😁👍

ペルージャジャパン

河井コーチ

閲覧数:29回0件のコメント

最新記事

すべて表示

U8は昨日の試合で課題だった ディフェンス面に取り組みました。 どこでボールを奪うのか 狙いを持って意図的に奪うことをテーマにしました。 チャレンジとカバーをはっきりさせ コースを限定して相手の出しどころをなくす。 とても手応えがあって 1時間があっという間に過ぎました💦 最後の方は良い形で奪うことができて ポジショニングも少し良くなりましたね! 伝えたいことが多くて 時間が足りていませんが 限

ステップワークと基礎トレーニングをメインに行いました。 『スピード感を持ってプレーする』 日産カップで掴んだ今後の成長へのヒントを意識して 基準と強度を上げながらトレーニングしました。 選手達も少し元気を取り戻しつつあるし 次の試合に向けて良い準備ができそうです。 低学年の選手達は とても成長が早くて驚かされます。 良い見本が目の前にいることは 彼らのメンタル面やプレー面の成長に 良い影響を与えて

ラ・テクニカ(川崎) 今日のテーマは【マークを外す】でした。 相手のマークを外してボールを受けるトレーニグです。 サッカーはチームスポーツであって チームとしてどう戦うかが重要なスポーツです。 ただ、ゴールを生み出すのは レベルが高くなればなる程 最終的には個の力に頼ることが多くなります。 良いディフェンスのチームを崩すには 1人のアイディアとそれを実行できるスキルが必要です。 ラ・テクニカでは1

  • 黒のYouTubeアイコン
  • Black Instagram Icon
  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Facebook Icon
bottom of page